江の島FC、藤沢市初の女子プロスポーツチームとなる女子チームを設立。

合同会社ENOSHIMAFC

国内唯一のZ世代発クラブとして、2023年のなでしこリーグ参入に挑戦。

この度、江の島FCは、総合型クラブ化の一環として、2022年より新たに『女子サッカークラブ』を創設することが決まりました。2023年にはアマチュアリーグの最高峰である『なでしこリーグ』への参入に挑戦し、藤沢市初の女子プロチームとして活動します。チーム概要について、またクラブの参入の意図などについては以下をご参照ください。

女子チーム設立の背景
江の島FCは、2020年に創設された新しい地域サッカークラブです。現在、男子チームが9部リーグに該当する神奈川県社会人サッカーリーグ3部に所属し、2030年のJリーグ加盟を目指して活動してまいりました。この度、固定概念や偏見から解放され、自分らしさを認め合う社会を目指すZ世代発の地域サッカークラブとして、性別や嗜好の型によって決められた選択肢ではなく、個人が自由で多様な選択が出来る社会実現の第一歩にしたいとの思いから、創設当初からの計画であった女子チームの設立に至りました。女性就業率が47都道府県で最も低い神奈川県から問いを持ち、ジェンダーレスな地域サッカークラブを通して、愛され、必要とされるチーム作りに取り組んでまいります。

女子チームの構想
藤沢市初の女子プロスポーツチームという立場として、下記のアクションを行ってまいります。

■コンセプト
『固定観念や偏見から解放され、自分らしさを認め合う社会を目指す地域サッカークラブ』

■江の島FCの約束
公開準備中

■参入カテゴリ
・2022シーズン 神奈川県女子サッカーリーグ
・2023シーズン 神奈川県女子サッカーリーグ / なでしこリーグ2部参入予選へ挑戦

■アクション
1、WOMAN’S EMPOWERMENT – 女性活躍の推進 –
新しい世代発の女子プロスポーツチームとして、女子アスリートの在り方を再定義する
・多業種多職種への就業サポート
・現役大学生へのセミプロ単年契約制度、社会人全選手へのプロ契約制度
・独自の女性リーダー育成プログラムの実施
・ヨーロッパトップリーグの指導者を招聘してのトレーニングキャンプ開催
・年1回の海外遠征
・TOEFL等のオンライン教育を整備
・アメリカ、スペイン、台湾の提携クラブへの移籍支援制度
・提携大学への夏季短期留学制度

2、GENDER EQUILITY – ジェンダー平等の推進-
・新たな時代の世界観を象徴するコミュニティブランドへ
・女子スポーツに特化したフェムテックブランドとの連携
・ジェンダーレスなファンコミュニティの在り方の実装

3、ENTERTAINMENT HUB -新たな文化資源へ-
藤沢市初の女子プロスポーツチームとして、地域のハブとして活動を行う
・女子クラブが起点となり、地域の方々のQOL向上に取り組む
(例:栄養学と休息のプログラムの実施、メンタルヘルス支援の実施、スポーツ教室の開催)
・ 地域スポーツを再定義するスポーツエクスペリメントの実現に取り組む
(例:新しいテクノロジーを生かした中継体験、着て応援できるD2Cブランドの運用)
・"冬の湘南“を代表する観光資源へ
(例:ホームスタジアムの建設、湘南を代表するフェスティバルの開催、毎試合5000名以上の来場を目指す試合運営)

■今後のスケジュール
12/21(火):女子チームに関する第二弾リリース
12/24(金):女子チームに関する第三弾リリース
12/24(金):チームエンブレムコンペ実施
02/24(日):2022シーズン登録選手確定
03/01(日):新ユニフォームデザイン公開
03/06(金):女子チームに関する第四弾リリース
04/03(日):チーム始動、体制発表会実施

江の島FCについて
江の島FCは、2020年4月に設立された江ノ電沿線を中心とした湘東地域をホームタウンとするサッカークラブです。2021年は神奈川県社会人サッカーリーグ3部(J9相当)に所属し、2030年のJリーグ昇格を目指しています。
『Cultivate the World.』をミッションに、人間の初期衝動と創造的欲求に投資し、誰もが自分らしく生きられる文化を作ることを目指して活動しています。スポーツチームの運営だけではなく、挑戦する全ての人が外的要因を原因に夢を諦めない世界を実現に向けた総合的な支援や、アート・スポーツ・音楽の文化の中心である江の島から、カルチャーの一大プラットフォームを目指して文化振興の支援を積極的に行っています。

合同会社ENOSHIMAFC コーポレートスタッフ 浜田 真帆 コメント
『2022年より、江の島FC女子チームを始動する運びになりました。設立にあたり、日頃よりご支援いただいている、皆様に感謝申し上げます。個人が自由で多様な選択が出来、安心して自己表現ができる社会実現に向け、歩みを進めてまいります。』

合同会社ENOSHIMAFC 代表取締役 巴山 雄太 コメント
『この度、江の島FCでは、創設当初からの念願であった女子チームを2022年より始動する運びになりました。プロリーグで活躍する選手を除き、社会人アスリートを取り巻く環境は、男女問わず改善する余白で溢れていると考えております。プロを目指してサッカーをする志のある選手が、10万円台の就業斡旋しか受けることができない現状が、当たり前になっていること。引退後の選手が、現役時よりもはるかに長い引退後のキャリアをポジティブに選択できない現状があること。私たちは、クラブ活動を通して、こういった現状の改善はもちろん、社会で通用するリーダーを輩出することに取り組む覚悟があります。さらに長期視点でいえば、クラブの活動を通して『毎年海外に人材を輩出する』『毎年WEリーガーを輩出する』『GAFAの役員を輩出する』等、自己実現が相次いで起こるような唯一無二のクラブを、これから皆様と一緒に育てていければと思います。これからたくさんのリリースが控えておりますが、固定概念や偏見から解放され、自分らしさを認め合う社会を目指す新しい世代の地域サッカークラブとして、性別や嗜好の型によって決められた選択肢ではなく、個人が自由で多様な選択が出来る社会を実現していくきっかけとなれたら幸いです。"新しい世代を代表するクラブ"として、江の島FCをどうぞよろしくお願いいたします。』

選手・スタッフを募集します(2022年1月20日まで)
1、選手の練習会参加申込・詳細はこちら
https://forms.gle/qUfLHk1L8EYdzJdW8

2、スタッフ / インターンの応募はこちらから
https://form.run/@enoshimafc

会社紹介
社名:合同会社ENOSHIMAFC
代表:巴山雄太
会社設立日:2020年9月16日
Mail:info@enoshimafc.com
事業内容:スポーツ・文化、マーケティング支援、クリエイティブ制作、不動産

【法人/個人のお客様からのお問い合わせ先】
合同会社ENOSHIMAFC 代表 巴山雄太
E-mail:info@enoshimafc.com
TEL:08013043162
Twitter:https://twitter.com/ensmfc_official

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
合同会社ENOSHIMAFC 巴山 雄太
TEL:08013043162
e-mail:info@enoshimafc.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ