パラサーフィン日本代表藤原智貴さん世界大会銅メダル獲得!!!!

社会福祉法人 日本介助犬協会

2021/12/6~11アメリカカルフォルニア州ピズモビーチにてパラサーフィンの世界選手権が開催


2021/12/6~11アメリカカルフォルニア州ピズモビーチにて開催されたパラサーフィンの世界選手権にて介助犬使用者で日本代表に選出されていた藤原智貴氏(岡山県)が4位で銅メダルを獲得した。



当日は乗るのが難しい波の状況で点数を伸ばすことに苦戦したが、見事銅メダルを獲得された。藤原氏からは『決勝に残ることが難しい中で最低限の目標であったメダル獲得が確定する決勝に残れたことは嬉しいが、決勝で力を出すことが出来ず悔しい思いでいっぱいです。無事に日本へ帰ってきて、自分に何か足りないのかを見つめなおし、また出直して努力していきたいと思います。今年の大会は新型コロナウィルスの影響で今までの大会とは違い、気を使う部分も多かったが、無事に大会が開催されて参加出来たこと、また沢山のサポートをしていただいた方々や応援していただいた全ての方に感謝申し上げます』
との コメントがあった。今後も練習を重ね、世界大会金メダルへの挑戦は続いていく。

☆大会出場決定のPRTIMES記事
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000082.000058195.html

☆結果はこちらから
https://isasurf.org/event/2021-pismo-beach-isa-world-para-surfing-championship/

問い合わせ

(社福)日本介助犬協会 管理部
045-476-9005
info@s-dog.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ