全国高校駅伝にファーウェイ・ジャパンが初協賛

ファーウェイ・ジャパン(コーポレート)

スポーツ活動を通じて日本の高校生を応援します

全国高校駅伝公式ページより
 華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は12月26日に京都市で開かれる男子第72回、女子第33回全国高校駅伝競走大会に今年初めて協賛し、上位入賞校へ副賞提供を行います。

 ファーウェイ・ジャパンでは、2020年からCSR活動の一環として中高校生向けのICT教育プログラム「未来の種JAPAN」に取り組んでおり、これまで1600人を超える方々に出張授業を行ってきました。同じようにスポーツに打ち込む高校生を応援したいと思い全国高校駅伝に協賛することになりました。

 ファーウェイ・ジャパンは設立17年目。同世代の一員として、日本でともに成長していきたいと願っています。

◇全国高校駅伝徒競走大会
主催 毎日新聞社、日本陸上競技連盟、全国高校体育連盟、京都府教育委員会、京都市教育委員会
後援 スポーツ庁、NHK
主管 京都陸上競技会、全国高校体育連盟陸上競技専門部、京都府高校体育連盟
公式ページ https://mainichi.jp/koukouekiden/

◇未来の種JAPAN
公式ページ https://www.huawei.com/minisite/seeds-for-the-future-japan/history.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ