田中理恵さんが振付・初のレコーディングで歌う「かいけつ!へんしんたいそう」を12月20日(月)公開 12月25日(土)よりスキッズガーデン56店舗で導入

株式会社イオンファンタジー

「へんしん!」しながら冬のちぢこまった体をのびのび伸ばす体操プログラム

株式会社イオンファンタジー(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤原徳也、以下、当社)は、2021年12月20日(月)16時より、当社特別アドバイザーの田中理恵さんが振付・歌を担当する子ども向け体操「かいけつ!へんしんたいそう」の動画を、YouTubeチャンネル「ララちゃんTV」で公開いたします。また、12月25日(土)よりプレイグラウンド「スキッズガーデン」の全店56店舗で「かいけつ!へんしんたいそう」を導入し、入場者のお子さまたちに楽しく体を動かしていただく機会を創出します。
◆詳しくはこちら:https://www.fantasy.co.jp/skidsgarden/events/


(写真左:田中理恵さん、写真右:モーリーファンタジーオリジナルキャラクター ララちゃん)

「へーんしん!」してお友だちのなやみも運動不足も「かいけつ!」する体操プログラム

音楽といっしょにいろいろなものへ「へーんしん!」。困っているお友だちのなやみを「かいけつ」しちゃおう!

「かいけつ!へんしんたいそう」は、田中理恵さんの「へーんしん!」の声とともに様々なものに変身していくストーリーの歌に合わせ、リズムとユニークなポーズを楽しみながら体を動かすことができる運動プログラムです。「へーんしん!」のかっこいい決めポーズや、生き物・のりものになりきったダイナミックなポーズをとりながら、自然に体を伸ばしていきます。

屋内で体を動かさずに過ごす時間が長く、寒さによってますます体が縮こまりやすくなる季節を過ごす子どもたちに、のびのびと体を動かし、冬も元気に過ごしていただくことを願って開発しました。

田中理恵さんが「かいけつ!へんしんたいそう」のお手本に!動画を公開

「かいけつ!へんしんたいそう」で振付と初めて歌のレコーディングに挑戦し、さらにお手本動画を踊ってくれるのは、体操元日本代表選手・田中理恵さん。YouTubeチャンネル「ララちゃんTV」や田中理恵さんのYouTubeチャンネル「田中理恵の日常」では、「かいけつ!へんしんたいそう」に挑戦する様子や、田中理恵さんがスキッズガーデンに常駐する「あそびのプロ」プレイリーダーになって子どもたちと一緒におどる「かいけつ!へんしんたいそう」のお手本動画を順次公開します。


ララちゃんTV:https://www.youtube.com/channel/UC3ZwNSzAcimCq3EDNQ9BduQ
ララちゃんTV動画公開日時:2021年12月20日(月)16時

田中理恵の日常:https://www.youtube.com/channel/UCHTqhtSicYd6Gt3Cdr5wFKA

スキッズガーデン全56店舗で「かいけつ!へんしんたいそう」を導入

プレイグラウンド「スキッズガーデン」では、期間中「かいけつ!へんしんたいそう」を取り入れ、プレイリーダーがイベントやプログラムに参加してくれるお子さまたちと一緒に準備体操として楽しく行います。

「かいけつ!へんしんたいそう」実施期間:2021年12月25日(土)~2022年2月28日(月)

※スキッズガーデンのイベント・プログラムに田中理恵さんは登場いたしません。

特別アドバイザー田中理恵さんの“体操のプロ×働く母”の視点を活用

現役引退以降、2020年東京オリンピック・パラリンピック 競技大会組織委員会理事を務めるほか、子どもへの体操指導、YouTuberとしての活動など、“働く母”としても幅広く活躍されている田中理恵さん。2021年7月、田中理恵さんに「イオンファンタジー特別アドバイザー」に就任していただきました。

当社はその“体操のプロ×働く母”としての視点を活かしたさまざまな意見を取り入れ、運動にまつわるお子さまのための施設やソフトを強化し、当社のビジョン『子どもと家族の笑顔のために、世界中に楽しい「あそび × まなび」を届けるオンリーワンのエデュテイメント企業』の実現を目指します。

田中理恵さんコメント

初めてのレコーディングでしたが、「へーんしん!」と楽しい歌詞と曲調が歌いやすく、なりきって歌えました。
振付は、腕も足も全部使って全身を動かす準備運動をするイメージにこだわりました。小さなお子さまでも大きく体使いながらリズムを上手にとれるように、また「キリン」「飛行機」「おすもうさん」に子どもたちが変身してなりきれる、イメージしやすい動きになるよう工夫しています。
子どもたちにこの曲を聞いて・体操して、思いっきり楽しんでもらえたら嬉しいです。

田中理恵(タナカリエ)さんについて

1987年6月11日生まれ / 和歌山県出身
女子体操選手としては大柄な身長157cmの長身と長い手足を活かした美しい演技を持ち味として活躍。日本体育大学、同大学大学院を卒業。

ロッテルダム世界選手権(2010年) 日本女子初の『ロンジン・エレガンス賞』を受賞
全日本体操競技選手権大会(2012年) 女子個人総合優勝
NHK杯体操競技(2012年) 女子個人総合優勝
ロンドン五輪(2012年) 兄の和仁選手、弟の佑典選手とともに出場。 兄弟3人揃っての五輪出場は日本代表史上初の快挙
2020年東京オリンピック・パラリンピック 競技大会組織委員会理事

親離れ、子離れがめばえる遊び場「スキッズガーデン」

スキッズガーデンは、子どもがひとりで遊べるプレイグラウンドです。施設内ではプレイリーダー(保育士・幼稚園教諭、または当社の教育プログラムを受けた有資格者)が遊びをサポート。3歳以上は子どもだけで入場することができます。

スキッズガーデンで成長できる“3つのチカラ”
1. 親から離れ自ら遊ぶことで、自主性・自立性を伸ばす
2. スタッフがいっしょに遊ぶことで自ら考える力を促進する
3. 初めて出会った子ども同士の遊びの中で創造性・社会性を育む

一部店舗では、「ZENRYOKU!スライダー」や「デジタル体力測定」など最新のデジタル遊具を導入し、成長期のお子さまの運動能力を伸ばし、余りあるエネルギーを開放 & 全力で遊べるアトラクションをご用意しています。

スキッズガーデン公式WEBサイト:https://www.fantasy.co.jp/skidsgarden/

当社は「世界中に『あそび×まなび』を届けるエデュテイメント企業」を目指します


当社が考えるエデュテイメントとは、エンターテイメント(あそび)とエデュケーション(まなび)がひとつになった体験。世界中に楽しい『あそび×まなび』を届けるエデュテイメント企業を目指し、あそびとまなびの融合で、お子さまが夢中に楽しみながら、こころ・あたま・からだが成長する体験を提供してまいります。

あそび!? まなび!? イオンファンタジーのエデュテイメントサイト:https://www.fantasy.co.jp/edutainment/

※画像はイメージです。
※プログラムの内容や期間は予告なく変更されることがございます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ