新シーズンの優勝賞金は1,000万円!「RAGE Shadowverse 2022 Spring」の開催決定!2021年12月19日(日)から2022年1月9日(日)までエントリー受付中

RAGE

株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日が運営する国内最大級のeスポーツエンターテインメント「RAGE(レイジ)」は、対戦型オンラインTCG『Shadowverse』の大会「RAGE Shadowverse 2022 Spring」を開催することを発表いたしました。開催に伴い2021年12月19日(日)から2022年1月9日(日)までエントリーを受け付けます。エントリーフォーム:https://sv.rage-esports-operation.jp/2022/spring/


2022年は上位入賞者の賞金額を従来のシーズンよりも各順位2倍から4倍に増額して開催します。優勝が1,000万円、準優勝が400万円となります。3位タイが100万円、5位タイが45万円となります。

※本大会の賞金はグランドファイナルでの戦績だけでなく、予選最終戦績から支払われます。

さらに参加賞として全員に「RAGEオリジナルエンブレム」と、「十禍闘争カードパックチケット10枚」が贈られます。

【RAGE総合プロデューサー大友真吾のコメント】
「RAGE」はeスポーツプレイヤーを目指す全ての人々を応援します。eスポーツプレイヤーがもっと世の中に浸透していくように様々な情報を発信していきますので、公式SNSをチェックしてみてください。「RAGE Shadowverse 2022 Spring」は賞金総額を大幅に増額して開催される最初の大会になりますので、ファイナリストを目指して奮ってご参加いただければと思います。ぜひご期待ください!

■「RAGE Shadowverse 2022 Spring」概要
【エントリー期間 】
2022年1月9日(日)23:59まで

【開催日】
・1次予選:2022年1月15日(土)~2022年1月16日(日)
・2次予選:2022年1月23日(日)
・プレーオフ:2022年2月19日(土)
・GRAND FINALS:2022年3月21日(月・祝)

【エントリーフォーム】
https://sv.rage-esports-operation.jp/2022/spring/

【エントリー詳細】
https://rage-esports.jp/shadowverse/2022spring

■『Shadowverse』(株式会社Cygames)https://shadowverse.jp/
『Shadowverse』は、「フォロワー」、「スペル」、「アミュレット」という3種類のカードで40枚のデッキを編成して戦い、相手リーダーキャラクターの体力を0にしたら勝利となる、スマートフォンで遊べる対戦型オンラインTCG(Trading Card Game)です。2021年現在、日本語を含む9言語が世界にリリースされ、累計ダウンロード数は2,500万を突破しています。競技性の高さを生かし、賞金総額2億8,000万円の世界大会開催やプロリーグ設立など、eスポーツシーンにも参入しています。

■RAGEとは


RAGE(レイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテインメント性を掛け合わせた、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社と株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、常識を覆すeスポーツエンターテインメントです。RAGEでは、Apex Legends、グランブルーファンタジー ヴァーサス、Shadowverse、VALORANTといった人気タイトルの「公式大会」の運営をはじめ、オフラインやオンラインでの一般参加型の「イベント」、プロチームの頂点を決める「プロリーグ」、3つのプロジェクトを実施しています。国内公式大会における同時接続者数の記録を更新し続け、eスポーツイベントにおける総動員数、総視聴数においても国内No1となっています。

公式サイト:https://rage-esports.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/eSports_RAGE
公式Facebook:https://www.facebook.com/eSportsRAGE/
公式Instagram: https://www.instagram.com/esports_rage/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ