子どもから大人まで大人気“すみっコぐらし”の製菓シリーズ第2弾! バレンタインデーにぴったりのチョコ型が新登場! 12月20日(月)より販売開始

貝印株式会社

 貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼COO:遠藤 浩彰)は、人気キャラクター“すみっコぐらし”の製菓シリーズ第2弾として、「みにっコシリコーンチョコ型 すみっコぐらし」、「ひとつぶチョコ型 すみっコぐらし」、「デコスティックチョコ型 すみっコぐらし」、の3アイテムを2021年12月20日(月)より全国の量販店、ホームセンター、貝印公式オンラインストアなどで販売いたします。

(C)2021 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.
 すみっコぐらしは、かわいいだけじゃない、ちょっぴりネガティブでシュールなキャラクターやストーリーが幅広い層の人気を集めるキャラクター。2019年に公開された「映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」が観客動員100万人超えのスマッシュヒットを記録し、第2弾も2021年11月より公開しています。

 今回、2020年に発売し好評だった製菓シリーズ第1弾に続き、お菓子作りがもっと楽しくなる製菓シリーズ第2弾が新登場します。第2弾のラインナップでは、キャラクターのシルエットをしたチョコレート、模様の入ったチョコレートが作れるシリコーン製の型や、市販のお菓子と組み合わせて作ることのできるデコスティックチョコ型などを展開。

 コロナ禍でのおうち時間をきっかけにお菓子作りを始め、そのまま趣味として継続している方も多いといわれる昨今。人気キャラクターたちのチョコレートを手軽にたくさん作ることのできる製菓シリーズは、見た目のかわいらしさから作る人が楽しいだけではなく、もらう人も嬉しくなれるはず。バレンタインデーはもちろんのこと、様々なシーンで活躍すること間違いなしです。

商品概要

みにっコシリコーンチョコ型 すみっコぐらし
価格:935円(税込)
「ふろしき」「えびふらいのしっぽ」「ざっそう」「たぴおか」「すずめ」の形のチョコレートを一度に各5個ずつ、計25個作ることができます。シリコーン製で型から外しやすく、グミや氷なども作れます。


ひとつぶチョコ型 すみっコぐらし
価格:各935円(税込)
すみっコの模様が入った四角いチョコレートを一度に12個作ることができるシリコーン型です。中にナッツやドライフルーツを入れたり、ビスケットを重ねたり、2層チョコにしたりと、いろいろなアレンジが楽しめます。

デコスティックチョコ型 すみっコぐらし
価格:935円(税込)
市販のお菓子と組み合わせてスティックタイプのチョコレートが作れるシリコーン型です。手を汚さずに食べることができておやつにもぴったりです。アラザンやマジパンなどでデコレーションも楽しめます。

【貝印株式会社】
1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とするカミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っている総合刃物メーカー。
本社:東京都千代田区岩本町3-9-5 代表取締役社長兼COO:遠藤 浩彰  http://www.kai-group.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ