Bリーグ・千葉ジェッツブースター必携の一冊『千葉ジェッツ 2021-22 公式ブースターブック』2022年2月1日(火)発売決定!

303 BOOKS(株式会社 オフィス303)

1月26日(水)船橋アリーナでのホームゲームで先行発売開始!

出版社303 BOOKS(本社:東京都新宿区、代表取締役:常松心平、以下「303 BOOKS」)は、この度、2022年2月1日(火)から『千葉ジェッツ 2021-22 公式ブースターブック』を発売することをお知らせ致します。
※詳細はこちら( https://303books.jp/chibajets2021-22 )をご確認ください。

【千葉ジェッツ 2021-22 公式ブースターブック】

発売日:2022年2月1日(船橋アリーナでの先行販売は1月26日から)
定価:1650円(本体1,500円+税)
ISBN:978-4-909926-12-8
体裁:A5判 / オールカラー / 204ページ
イラスト:docco
出版:303 BOOKS
特設サイトhttps://303books.jp/chibajets2021-22

<取扱店>
・千葉ジェッツ 公式オンラインストア
・千葉ジェッツ グッズショップ
・全国の書店
・ネット書店

今シーズンへの思いからプライベートまで。選手詳細紹介と選手の内面に迫る!単独インタビュー


『千葉ジェッツ 2021-22 公式ブースターブック』は、千葉ジェッツに所属する選手を中心に、千葉ジェッツのすべてがわかる公式のファンブックです。12選手をそれぞれをそれぞれたっぷり8ページずつ全96ページで紹介。そして、それぞれの単独インタビューで今シーンズにかける想い、自らのプレースタイルの分析、プライベートまでの魅力に迫ります。さらに、大野篤史ヘッドコーチ、池内勇太GMへのインタビューをはじめ、スタッフやチームに関する企画も多数掲載。千葉ジェッツを応援している人だけでなく、Bリーグに興味を持ち、”推し”のチームを探している方にもにもおすすめの内容です。

選手だけじゃない! 千葉ジェッツワールドに欠かせないメンバーを完全網羅

球団OBで、Bリーグ公認アナリストでもある佐々木クリスさん、チアリーダーSTAR JETSのインタビューや、公式マスコットキャラクター・ジャンボくんによる企画なども掲載。試合だけではない、「千葉ジェッツ」という進化を続けるチームの魅力がすべて詰まった、JETSのブースターのみなさん、バスケのファンみなさんに贈る一冊となっています。

チームを支えるスタッフのプロフェッショナリズムにも注目!

選手だけではなく、チームを支えるスタッフにも注目。これまでの波乱万丈な経歴や、チームを勝利に導くためのプロフェッショナルなこだわりなどを、たっぷり語っていただきました。

12選手+ヘッドコーチをイラスト化

人気イラストレーター・doccoが12選手に加えてヘッドコーチをイラスト化。今まで見たことがない、新しい「千葉ジェッツ」の姿が誕生しました!

千葉ジェッツふなばし公式サイト
https://chibajets.jp/

千葉ジェッツふなばしオフィシャルオンラインショップ
https://www.bleague-shop.jp/cj?utm_source=web&utm_medium=globalnav

■会社概要
社名:株式会社オフィス303(オフィスサンマルサン)
代表者:代表取締役社長 常松心平
所在地:〒162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町二丁目7番地19
資本金:1,000万円
設立:1989年6月28日
事業内容:出版物の制作、発行、販売、コンピュータプログラム、デジタルコンテンツの制作および販売、運営管理
URLhttps://303books.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ