野球解説者・スポーツコメンテーター 山本昌さん 12月25日(土)「中央競馬実況中継」にゲスト出演

株式会社 日経ラジオ社

「馬をアスリート的視点で研究」「翌日の有馬記念」など熱いトーク満載!

ラジオNIKKEI(東京都港区、吉田京太社長)は12月25日(土)のラジオNIKKEI第1で放送する「中央競馬実況中継」のゲストに、野球解説者・スポーツコメンテーターの山本昌さんをお迎えします。

趣味が「競馬」と公言する山本さんには「競馬を好きになるきっかけ」や「シャフリヤールやアルアインへの思い」「馬をアスリート的な視点で研究する」エピソードなどについて熱く語っていただきます。また、今年の競馬で印象に残ったシーンや翌日開催の有馬記念についてもうかがいます。聞き手はラジオNIKKEIアナウンサー・中野雷太です。


ラジオNIKKEI(東京都港区、吉田京太社長)は12月25日(土)のラジオNIKKEI第1で放送する「中央競馬実況中継」のゲストに、野球解説者・スポーツコメンテーターの山本昌さんをお迎えします。

趣味が「競馬」と公言する山本さんには「競馬を好きになるきっかけ」や「シャフリヤールやアルアインへの思い」「馬をアスリート的な視点で研究する」エピソードなどについて熱く語っていただきます。また、今年の競馬で印象に残ったシーンや翌日開催の有馬記念についてもうかがいます。聞き手はラジオNIKKEIアナウンサー・中野雷太です。

●山本昌 (やまもとまさ)
「球界のレジェンド」の異名を持ち数々の大記録を達成してきた名投手で、現役32年を中日ドラゴンズ一筋で活躍してきたフランチャイズプレイヤー。1984年に日本大学藤沢高校からドラフト5位で入団。入団5年目のアメリカ留学を機に才能が開花。シーズン途中に帰国するとすぐさま1軍に定着し無傷の5連勝でリーグ優勝に貢献する。その後はチームのエースに成長。3度の最多勝に輝き、1994年には投手最高の栄誉である沢村賞を受賞。 2006年には史上最年長41歳でのノーヒットノーランも達成し、以降も数々の歴代最年長記録を樹立してきた。2008年には通算200勝を歴代最年長の42歳で達成。2015年に史上初の50歳での登板を最後に惜しまれつつも現役を引退した。50歳での現役、プロ生活32年、実働29年はいずれも歴代最長で、プロ通算219勝のうち半分以上の140勝を30歳以降に記録。また40歳以降でも46勝を挙げた記録にも記憶にも残る名投手として知られる。引退後は野球解説者・スポーツコメンテーターとして活動する傍ら、自らの経験を基に講演会の講師としても活躍中。また現役時代からの趣味であるラジコンや競馬、昆虫採集など様々な分野の特技と持ち前の明るいキャラクターを活かし活躍中。

◇山本昌さんご出演 「中央競馬実況中継」概要
・放送番組・媒体:「中央競馬実況中継」(EAST) / ラジオNIKKEI第1・ラジコ
   ※ラジコタイムフリーで放送後1週間さかのぼってお聴きいただけます。
・放送日時:2021年12月25日(土) 9:30~16:45
※山本昌さん出演コーナーは午前中のレースインターバルで複数回にわたりお送りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◇競馬の魅力をもっと多くの人々へ!「ラジオNIKKEIでもっと競馬を!キャンペーン」展開中

中央競馬全レース実況を手掛けるラジオNIKKEIでは、競馬の魅力をもっと知って欲しい!ということで、「もっと競馬を!キャンペーン」を展開中です。過去の名勝負実況が無料で聴ける企画サイトや、アナウンサーのGI実況動画等コンテンツ満載です。また豪華プレゼントが当たるリスナー投票企画や「中央競馬実況中継」への豪華特別ゲスト出演など、様々な企画で秋競馬を盛り上げ中です。【キャンペーンサイト】 http://www.radionikkei.jp/keiba-cp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ