2021年最も活躍した俳優・女優ランキングベスト5!【300人にアンケート調査】

株式会社WonderSpace

日本最大級ドラマ口コミサイト「TVログ」内のドラマ情報Webマガジン「TVマガ」(https://saru.co.jp/tvmaga/)を運営する株式会社WonderSpaceは、男女300名を対象に、2021年12月6日~12月16日まで「2021年最も活躍したと思う俳優・女優」調査をWebで行いました。その結果を公開いたします。

2021年もたくさんの映画やドラマが公開され、話題になりました。そこでTVマガでは「2021年最も活躍したと思う俳優・女優は誰?」というアンケートを実施。ランキング結果と選んだ理由を紹介します。

【俳優部門】1位:菅田将暉
「4本の映画主演作品公開と共に、ドラマ界に新風を巻き起こしたコントが始まるの主演をつとめられました。全く違う人物を演じ分けた実力も作品を支え続けた覚悟も尊敬しかないです。小松菜奈さんとのあたたかいご結婚も幸せな気持ちにしてくれました」(ねこねこ)

「2021年は映画(4本)に歌にドラマに大活躍!11月には小松菜奈さんとの結婚も発表し、大きな話題となりました。菅田将暉さんしかいません」(阿波女)

「映画、ドラマ、CM、歌、ラジオやバラエティーなどなどのエンタメ界に幅広く尽力を尽くしてくれている彼が凄すぎでーす!」(茶々)

「俳優業ももちろんのこと歌手として活躍して婚約もされたから」(snow)

【俳優部門】2位:吉沢亮
「コロナ禍での大河ドラマは大変だったと思うし、コマーシャルでもよく見かけたので、今年の顔かな?と思います」(ヒロリン)

「大河ドラマの主人公・渋沢栄一の熱演が、とても素晴らしかった」(みこ)

「大河ドラマ主演渋沢栄一、東京リベンジャーズで人気キャラマイキー役、どちらも彼にしか出来ず、見事に活躍した年だと思う」(ココア)

【俳優部門】3位:林遣都
「主演映画2本では、性格が真逆の2人を見事に演じ分け、舞台2本でも大先輩方に愛されながら古典文学と不条理劇を演じ、その他の映画やドラマでも素晴らしい活躍だった」(けい)

「映画犬部、恋する寄生虫の主演及び舞台出演(ファードル、友達)など、出演作品全てにおいて、演技が素晴らしかったため」(ori)

「ドラマ、映画、舞台、それにまつわる番宣、雑誌などの取材と多方面に渡って、一年を通してずっと活躍されてたと思います」(いけ)

【俳優部門】4位:赤楚衛二
「昨年秋のチェリまほからの、かのキレ、スパっち連続出演、単発ゲスト出演も多くあったが、全部違うキャラで被らなかった。演じ分けが秀逸。映画妖怪大戦争では全く本人とは気が付かない演技を披露し、びっくりした」(甘栗)

「テレビでの露出が多い。一気にイケメン枠で知名度があがった」(りらめる)

「ドラマにゲスト出演、レギュラー出演含めて、いっぱい出ていたイメージがある。映画も出ていたし、ドラマの放送日や、何かしらのランキング発表があるたびにランクインしていたから」(ちか)

【俳優部門】5位:田中圭
「ナイトドクターやらせんの迷宮など、テレビドラマはもちろん、そしてバトンは渡されたやあなたの番です劇場版等、映画でも大活躍だと感じます」(シゲ)

「ドラマ、バラエティで見ない日がないくらいで、演技もトークも魅力的」(ケーチン)

「昨年に引き続き、ドラマにCM、バラエティと様々なシーンでよく見かけました。演技力もあり、トーク力もあるので器用な方だなと思いました」(みきこ)

【女優部門】1位:有村架純
「陰の演技がとても似合う人。儚くて消えてしまいそうだけど、なくてはならない存在。ドラマ、映画でとてもご活躍されたと思います」(ひなぼん)

「沢山作品に出ていらっしゃいますが、どの作品にも一つひとつ丁寧に向き合っている姿が印象的です」(nekoneko)

「花束みたいな恋をした、るろうに剣心でキーとなる役を演じた」(はる)

「花束みたいな恋をした、コントが始まるの素晴らしい演技」(はは)

【女優部門】2位:永野芽郁
「ドラマはハコヅメ、映画はそしてバトンは渡された、彼女じゃなければどちらも観なかった。それほど適役で芝居も素晴らしかった」(ここあ)

「地獄の花園、キネマの神様、そして、バトンは渡された、ハコヅメとたくさんの作品を生み出しどれも素敵な演技でした」(來兎)

「ドラマで映画でコミカルな役からシリアスな役まで淡々とこなしている」(aju)

【女優部門】3位:清原果耶
「朝ドラヒロインを務め上げたことに加えて、出演映画が5本も公開され、どれも素晴らしい存在感と演技だったから」(ここね)

「朝ドラでは主演をつとめ、映画でも大活躍」(よん)

「笑顔がいいし、単純に演技がうまいから」(しょうちゃん)

【女優部門】4位:上白石萌音
「オー!マイ・ボス!恋は別冊で。ではヒロインを演じ、憧れる存在になりました。そして今の朝ドラのカムカムエブリバディではヒロインの安子で、今もなお感動与えてくれています。そんな忙しい中でも音楽番組に出たり、紅白歌合戦の出場も決まっています。今年一番活躍された女優さんナンバーワンだと思います」(栄華の母親)

「今の朝ドラや民放の連ドラでも主役をされていて演技力も素晴らしいので」(レモンサワー)

「歌にドラマに活躍していたから」(阿波女)

【女優部門】5位:小松菜奈
「たくさんの映画に出演し、どれもクオリティが高いから」(かかよ)

「映画の中で一際美しさを放ってる唯一無二感が素晴らしかった。菅田将暉さんとのご結婚がとにかく尊いです」(ねこねこ)

「話題性が一番ある女優さんだし、菅田くんとの結婚がもっとも話題をさらったと思う」(はとポッポ)

※アンケートの調査方法:10~50代以上の男女(性別回答しないを含む)を対象に、公式Twitterアカウントや、他インターネットでリサーチしたアンケート結果を集計しております。

TVマガ(てぃびまが)概要
オリジナル企画をもとに作るランキング、著名人による俳優やドラマのコラム連載、ドラマやアニメのロケ地紹介、動画配信サービス情報など、バラエティ豊かな記事を毎日公開しています。
URL:https://saru.co.jp/tvmaga/

【会社概要】
会社名:株式会社WonderSpace
本社所在地:東京都港区北青山1丁目3−6 SIビル青山 5F
代表取締役:山本尚宏
設立:平成25年3月11日
URL:https://saru.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ