アルペングループ創業50周年記念WEBCMに“冬の女王”広瀬香美さんの起用決定!~「ロマンスの神様」をアカペラで歌う!?~

株式会社アルペン

2022年元旦から『広瀬さんがキャンプ場?』期間限定配信予定

 スポーツ用品販売の株式会社アルペン(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:水野敦之)は、2022年7月8日(金)に創業50年を迎えます。そこで、2022年の1月1日(元日)より7月の創業日まで、50周年を記念したキャンペーンの展開を予定しています。そしてこの度、29年前にアルペンのTVCMソングで使用された「ロマンスの神様」を歌う広瀬香美さんを起用し、50周年記念のWEBCMに初出演いただきます。2022年1月1日(元旦)より「WEBCM」「CMメイキング」等をアルペン50周年スペシャルサイトで公開致します。“冬の女王”と呼ばれ、ウインターソングの代名詞となった広瀬香美さんとアルペンの50周年記念に是非ご注目ください。


<広瀬香美さん起用の理由>
 1972年にスキーショップとして誕生し、2022年で50周年を迎える、そんなアルペンとともに進むのは、29年前にアルペンのTVCMソング「ロマンスの神様」が大ヒットした広瀬香美さんです。
デビュー30周年を迎え、音楽家として、いまなお音楽の楽しさを伝え続けている広瀬さんがYouTubeやCMなど新たなことに挑戦する姿は、「スポーツをもっと身近に」をパーパスに挑戦を続けるアルペンのあり方と重なります。この動画をスタートに、次の50年へとアルペンは動きだします。

<WEBCM撮影エピソード>
 「ロマンスの神様」の楽曲を使用したCM放映以降、アルペンの冬のCMソングと言えば広瀬さんというくらい長きにわたるお付き合いとなります。
広瀬さんのアカペラを撮影現場で歌うその姿は、当時知る人は、皆その当時を思い起こし、当時を知らない出演者やスタッフたちも息をのむ圧巻の歌唱力でした。もともとの台本上では「口ずさむ」となっており、当然口ずさむシーンも撮影しましたが、圧倒的な広瀬さんのパワーを感じる力強いシーンを採用しています。撮影現場でも、広瀬さんが率先して現場を盛り上げて頂きました。多くの出演者たちのみならず、現場スタッフも笑顔で、楽しく撮影が行われました。

WEB動画配信開始日:2022年1月1日(祝・土)0:00~
50周年特設サイト期間限定公開コンテンツ:
1 広瀬香美さん出演WEBCM
2 広瀬香美さん出演WEBCMメイキングムービー

アーティスト紹介:「広瀬香美」さん


■プロフィール
音楽家 ( 歌手 / 作曲家 / 作詞家 / 音楽監督 )福岡県出身。
幼少期から音楽の英才教育を受け、作曲家を志し、音楽科のある福岡女学院中学校へ入学。その後、同高等学校から国立音楽大学(作曲学科)へ進学。卒業後に渡米。ロサンゼルス滞在中に制作した自作のデモ音源がレコード会社スタッフの耳に留まり、1992年にビクターよりデビュー。同年に1st シングル『愛があれば大丈夫』を発表後、「ロマンスの神様」「ゲレンデがとけるほど恋したい」「DEAR…again」などがヒット。冬の楽曲がCMを通して広がったことで、 ” 冬の女王 ” と呼ばれる。毎年恒例のピアノ弾き語りコンサートや、BANDツアーの傍ら、ボイストレーナーやYouTube上での活動も行い、音楽を通してのつながりを作っていく活動を積極的に展開している。
広瀬香美オフィシャルサイト:https://www.hirose-kohmi.com/

アルペングループオンラインストア:https://store.alpen-group.jp/
店舗一覧:https://store.alpen-group.jp/store_search/

■株式会社アルペンについて
創業    : 1972年7月
資本金   : 151億円
業績    : 売上高2,332億円、経常利益168億円(2021年6月期)
事業内容  : ・スキー用品及びゴルフ、テニス、マリン、野球用品等
各種スポーツ用品、レジャー用品の商品開発、販売
・スキー場、ゴルフ場、フィットネスクラブの経営
ウェブサイト:https://store.alpen-group.jp/corporate/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ