金子 翔太選手 ジュビロ磐田へ完全移籍決定のお知らせ

株式会社エスパルス

このたび、ジュビロ磐田に期限付き移籍しておりました金子翔太選手が、ジュビロ磐田へ完全移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。


金子 翔太 (Shota KANEKO) MF

【 出身地 】  
栃木県

【 生年月日 】  
1995年5月2日

【身長/体重】  
163cm/58kg

【 選手歴 】  
JFAアカデミー福島
- 清水エスパルス(2014) 
- 栃木SC(2015.8月※育成型期限付き)
- 清水エスパルス(2016) 
- ジュビロ磐田(2021.7月※期限付き)

【代表歴】  
U-16・U-17・U-18・U-19日本代表

【2021成績】  
J1リーグ(5試合/0得点)、J2リーグ(17試合/1得点)、リーグカップ(7試合/1得点)、天皇杯(2試合/0得点)

【通算成績】  
J1リーグ(135試合/20得点)、J2リーグ(44試合/6得点)、J3リーグ(18試合/3得点)、リーグカップ(19試合/2得点)、天皇杯(17試合/2得点)

【コメント】
『このたび、ジュビロ磐田に完全移籍することになりました。エスパルスに入団して8年間、歴史溢れるエンブレムを付け、皆さんと苦楽を共にしたことは、何物にも代えられない特別なものです。アイスタの雰囲気、練習場や街中でたくさん声をかけていただいたこと、エスパルスでの全てのゴール、勝利後に皆さんと喜びを分かち合った勝ちロコ、あげたらキリがないですが、どれも忘れられません。サッカーで満ち溢れる清水の街が本当に大好きです。8年前、僕がエスパルスを強くしたい。清水の街をもっとエスパルスで熱くしたい。そんな思いで入団しました。その道半ばで移籍するのは悔しく、悩みに悩みました。この地を離れることになるなどと、過去の自分に言っても信じてもらえないと思いますが、「金子少年」と呼ばれていた僕も今や26歳、二児の父となりました。必要とされる場所でもう一度頑張りたいという気持ちもあり、覚悟を持って決断しました。この移籍については納得されない方がいるだろうということも理解しています。ですが、僕の原点は間違いなくエスパルスです。その感謝の気持ちは、決して忘れることはありません。いつかまた皆さんとお会いすることができた時、成長した姿を堂々とお見せできるよう、毎日精一杯生きていきます。これまでお世話になったクラブ、スポンサー、ファン、サポーター、地域の皆様、たくさんのご支援、ご声援をいただき、本当にありがとうございました。エスパルスの今後の発展を心から願っています。エスパルスで過ごした誇りと、皆様からいただいた愛情を胸に、挑戦してきます!』                                                      
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ