味の素(株)が&ONEオフィシャルパートナーに就任2/5,6 渋谷戦をSDGsの17すべての目標にチャレンジする『&ONE days Supported by 味の素』として開催

味の素株式会社(GC部)

持続可能な開発目標(SDGs)に取り組むプロジェクト『&ONE(アンドワン)』

 川崎ブレイブサンダースが2020年9月より推進するSDGsプロジェクト「&ONE」(アンドワン)のオフィシャルパートナーに、味の素株式会社(本社:東京都中央区、社長:西井 孝明、以下 味の素(株))が就任いたしました。


 味の素(株)は川崎で100年以上前から事業活動を行うなど川崎に非常にゆかりのある企業であり、川崎事業所は最新鋭の工場をはじめ、研究開発機能も集約し、世界へ製品・技術を発信しています。この度、川崎市と川崎ブレイブサンダースのSDGsの取り組みに強く共感いただき、味の素(株)の栄養・運動などの知見を活かし、川崎の地で地域の健康課題解決に向けて協働して取り組むこととなりました。
その第一歩として、2022年2月5日(土)、6日(日)に開催するB.LEAGUE 2021-22 SEASON 第21節 サンロッカーズ渋谷戦(会場:川崎市とどろきアリーナ)の2日間を、SDGsの17すべての目標にチャレンジする『&ONE days(アンドワンデイズ)Supported by 味の素』として開催いたします。
 
 『&ONE days』は昨シーズンに続き2回目の開催となり、川崎ブレイブサンダースが日頃メインターゲットにして取り組んでいる3つのSDGs目標「3.すべての人に健康と福祉を」「8.働きがいも経済成長も」「11.住み続けられるまちづくりを」だけではなく、この2日間は&ONEオフィシャルパートナーに就任した味の素(株)との取り組みをはじめ、ご来場いただいた皆さまにSDGsについて学び、興味を持っていただくだけではなく参加していただけるような様々な取り組みをご用意し、17すべての目標にチャレンジいたします。

■『&ONE days Supported by 味の素』開催概要

日程


B.LEAGUE 2021-22 SEASON 第21節 サンロッカーズ渋谷戦

2022年2月5日(土) 18:05試合開始
2022年2月6日(日) 16:05試合開始

会場
川崎市とどろきアリーナ

イベント概要URL
https://kawasaki-bravethunders.com/news/detail/id=18749

&ONEオフィシャルパートナー 味の素(株)との取り組み


味の素(株)の栄養や運動の知見を活かし、川崎ブレイブサンダースのファンや川崎市民の皆さまの健康課題解決に向けて、以下の取り組みを実施予定です。

◆「勝ち飯(R)」体験キッチンカー・ブース

東京2020大会でも多くのアスリートのパフォーマンスを支えた味の素(株)独自の栄養プログラム「勝ち飯(R)」に関する企画として、アスリートにも好評のギョーザの試食ができるキッチンカーや、からだづくりに重要なたんぱく質を手軽に摂取できる「「クノール(R)」 たんぱく質がしっかり摂れるスープ」「「アミノバイタル(R)」ゼリードリンクSUPER SPORTS」の試飲等ができる「勝ち飯(R)」ブースを出展いたします。

※場所や時間、数量などの詳細は後日クラブ公式サイトに掲載予定

◆『&ONE WALKING』×『aminoステップTM』

川崎ブレイブサンダースがホームゲーム開催時に毎試合実施しているウォーキングラリー『&ONE WALKING』と、歩くだけでマイルがたまる、味の素(株)の生活改善サポート アプリ『aminoステップTM』がコラボレーションし、ご来場の皆さまの健康促進をサポートいたします。

※場所や時間等の詳細は後日クラブ公式サイトに掲載予定

『&ONE days Supported by 味の素』その他実施予定の取り組み
※変更となる場合があります。詳細はクラブ公式サイトにて随時掲載予定です。

▼新規取り組

川崎ブレイブサンダースこども食堂


2月5日(土),6日(日)の2日間限定で、2021年11月にオープンしたバスケットボールステーション『THE LIGHT HOUSE KAWASAKI BRAVE THUNDERS』*において、株式会社アポルテフードファクトリーご協力のもとクラブハウスで選手が実際に食べている食事の中から人気のメニューをお弁当にして提供いたします。

※場所や時間等の詳細は後日クラブ公式サイトに掲載予定

*川崎ブレイブサンダースが『&ONE』の一環としてスポーツクラブにおけるコロナ緊急支援事業を活用し、子ど もたちが安心して過ごし、気軽にバスケットボールに触れることができるバスケットボールステーションとして 開業した施設。本施設の設立においては、児童虐待相談・通報件数が年々増加傾向にあり、子どもたちが安心し て過ごせる居場所が求められていることや、特に都市部においては子どもが運動できる場所のニーズが高まって いることを踏まえ、ファンの皆さまや地域住民の皆さまが立ち寄り、見守ることで子どもたちが安心して滞在でき、気軽にバスケットボールに触れることができる居場所になることを目指している。バスケットコートやスポ ーツ漫画、プログラミング体験などが利用でき、川崎ブレイブサンダースやNBAの試合を放映。高校生以下無料。

再生紙ゲームデープログラムの来場者全員配布


毎試合会場で配布しているゲームデープログラムを、この2日間では再生 紙に替えて配布いたします。なお、プログラムには第4回ジャパンSDGsアワードにおいて「特別賞」を受賞している川崎市立平間小学校の児童によるSDGsに関する選手へのインタビューを掲載いたします。

カワスイ 絶滅危惧種出張水族館


川崎ブレイブサンダースのオフィシャルスポンサーでもあるカワスイご協力のもと、ご来場の皆さまに絶滅危惧種に指定されている生物について学び、海の豊かさを守ることについて考えていただく機会の提供として、メダカなどの絶滅危惧種の水槽展示やパネル展示を行います。

※場所や時間等の詳細は後日クラブ公式サイトに掲載予定

車いすバスケットボール体験会


試合前などのショータイムに一芸に秀でた川崎にゆかりある方々のパフォーマンス機会を提供し、川崎をより住んで幸せな街にすることに寄与することを目的に実施している「KAWASAKI LIGHT UP STAGE(カワサキライトアップステージ)」で、昨シーズン好評だった地元川崎の車いすバスケットボールクラブ「川崎WSC」による体験会を『&ONE days』で実施いたします。

▼昨シーズンの『&ONE days』から継続して実施する取り組み

キッズMC体験


「KAWASAKI LIGHT UP STAGE」の一環として、この2日間では『将来、一芸に秀でて輝く大人に成長して欲しい』という願いを込めて、子どもたちが川崎ブレイブサンダースの選手およびヘッドコーチ紹介やヒ ーローインタビューなどアリーナMCの体験ができる場としてご用意しました。

■対象
川崎市内に在住または在学の小学生(各日1名)
■体験内容
・川崎ブレイブサンダースの選手およびヘッドコーチ紹介
・ヒーローインタビュー(※勝利時のみ)
■詳細
https://kawasaki-bravethunders.com/news/detail/id=18712

選手およびヘッドコーチ紹介時のパラアーティストによる選手肖像画掲出


川崎ブレイブサンダースの選手およびヘッドコーチ紹介時に、障がいを持つアーティスト(パラアーティスト)が描いた選手の肖像画をセンターハングビジョンにて掲出いたします。 昨シーズンは川崎ブレイブサンダースの選手12名と佐藤賢次ヘッドコーチの肖像画をそれぞれ個性豊かな作風にて描いていただき、ご来場のお客様をはじめ選手本人たちにも大変好評の企画となりました。

※本企画は、川崎市文化財団のご協力の下、社会福祉法人みのり会(川崎市宮前区)に所属する13名のパラアーティストの皆さまの参加により実施いたします。

昨シーズンの実際の作品

自転車発電体験コーナーの設置


昨シーズンの『&ONE days』でも大好評だった自転車発電体験コーナー を、川崎ブレイブサンダースのオフィシャルスポンサーである株式会社 UPDATERご協力のもと今回も設置いたします。 発電した電気でガチャガチャから景品が出てくる仕掛けになっており、 発電する体験を通じて、自身で使用する電力のことを考えていただく機 会をご提供いたします。(お一人様1回まで)

川崎市内で獲れた新鮮野菜の販売<2/6(日)のみ>


昨シーズンの『&ONE days』での好評を受けて今シーズン定期的に開催しているJAセレサ川崎直営の農産物直売所ファーマーズマーケット「セレサモス」の出張販売をサンダーススクエアで実施いたします。地元野菜を地元で販売・消費することで、輸送によるCO2排出の削減に繋がります。また、当日売れ残った野菜はクラブで買い取り、選手寮での食事などで活用させていただくことで、食品ロスの軽減を目指します。

■販売場所
サンダーススクエア

■販売時間
2月6日(日)14:00-16:00まで(完売次第終了)

SDGsについて選手と学ぼう!特設ブースの設置


特設ブースでは、SDGsについて学びはじめた選手たちによる17の目標に対しての率直な感想や自分ができることなどのコメントを、皆さんと一緒になって考え、取り組んでいきたいという想いを込めて展示いたします。 また、選手のコメントについては当日ご来場の皆さまに配布するゲームデープログラムにも記載いたします。

かわさき☆えるぼし認証企業のご紹介および観戦ご招待


女性の活躍やワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいる「かわさき☆えるぼし」認証企業について、当日配布するゲームデープログラムの中でインタビューをご紹介いたします。 また、「かわさき☆えるぼし」認証企業にお勤めの方とそのご家族を 「&ONE days」に無料ご招待いたします。

※お申し込み方法等の詳細は後日クラブ公式サイトに掲載予定

「かわさき☆えるぼし」認証企業一覧
https://www.city.kawasaki.jp/250/page/0000123776.html

&ONEグッズの販売および売上の一部を寄附


&ONEグッズをホームゲーム会場とクラブ公式オンラインショップで販売し、売上から経費を引いた全額を、安全な水質を届ける支援団体や子どもの虐待防止をサポートする団体へ寄附する予定です。


                          昨シーズンの『&ONE days』で実際に販売したグッズ
                          (※今シーズンは変更になる場合があります)

アリーナDJ セク山さんによるSDGsをテーマに選曲した音楽プレイ

この2日間では、DJタイムの中でSDGsをテーマに特別に選曲した音楽をプレイいたします。(該当するSDGsの目標は選曲によって決定いたします)

▽昨シーズンの選曲
● 10「人や国の不平等をなくそう」
  ピースとハイライト / サザンオールスターズ

● 11「住み続けられるまちづくりを」
  DOWN TOWN / 山下達郎

● 15「陸の豊かさも守ろう」
  デイ・ドリーム・ビリーバー / THE TIMERS

● 17「パートナーシップで目標を達成しよう」
  君といつまでも (together forever mix) / 加山雄三 Feat. ECD x DJ Mitsu The Beat

▼その他、ホームゲーム開催時に毎試合実施しているSDGsの取り組み(一例)
●「カーボン・オフセット」を導入したホームゲーム運営
 ホームゲーム運営でかかる使用電力量から二酸化炭素排出量を算出し、排出量に見合った温室効果ガスの削減活
 動への貢献。
 https://kawasaki-bravethunders.com/news/detail/id=18010

●&ONE ASSIST(アンドワンアシスト)
 B.LEAGUEのレギュラーシーズンにおけるチームアシスト数に応じて算出される金額を、川崎市内の子どもたち
 のバスケットボール振興に活用する取り組み。
 1アシストにつき1000円換算。用途はシーズン終了後に決定。
 https://kawasaki-bravethunders.com/news/detail/id=18281

●来場者数×1円を川崎市内のこども食堂へ
 ホームゲーム会場にご来場いただいた人数×1円を、かわさきこども食堂ネットワークを通じて川崎市内のこど
 も食堂へ寄付する取り組み。
 https://kawasaki-bravethunders.com/news/detail/id=18283

●リサイクル素材を用いたシューティングシャツの導入
 選手がウォーミングアップ時に着用するシューティングシャツは、ペットボトル由来のリサイクルポリエステル
 糸を約14%使用したエコ素材で製作。
 https://kawasaki-bravethunders.com/news/detail/id=18173

●食品ロスを減らし、必要とする方へ届ける『フードドライブ』の全試合実施
 賞味期限の迫った食品を回収し、フードバンクかわさきに寄付する「フードドライブ」の取り組みをレギュラー
 シーズンのホームゲーム全試合において実施。
 特典としてフードドライブにご協力いただいた方は、&ONEアンバサダーを務める篠山竜青選手プロデューの特
 注「OKAGESAMA ミニタオル」が当たる抽選に参加可能。
 https://kawasaki-bravethunders.com/news/detail/id=18173

●ホームゲームの運営を通じた就労体験の提供
 川崎市内の就労支援機関などで支援を受けている方や、知的・精神障がいをお持ちの方へ、就労体験の機会や 
「働きがい」を感じてもらえる場の提供。
 https://kawasaki-bravethunders.com/news/detail/id=18173
 
●アートショッピングバッグと&ONEオリジナルパッケージデザイン「とんとこ飴」の販売
 オフィシャルグッズショップで提供していたプラスチック素材のレジ袋を廃止し、知的障がいを持つ方のイラス
 トを取り入れたアートショッピングバッグを販売。
 また、川崎大師名物の「とんとこ飴」にも、知的障がいを持つ方々の表現の場として描いていただいたイラスト 
 を取り入れたオリジナルデザインの商品パッケージで販売。
 https://kawasaki-bravethunders.com/news/detail/id=16981
 https://kawasaki-bravethunders.com/news/detail/id=18173

●アリーナグルメの容器をプラスチック素材から低環境負荷素材に切り替え
 ホームゲーム開催時に試合会場のキッチンカーで販売するフード・ドリンクのすべての容器を、生分解性の自然
 環境への負荷を減らした素材を用いた低環境負荷容器に切り替えて提供。
 https://kawasaki-bravethunders.com/news/detail/id=18173

●リサイクル素材を用いた座席カバーへ切り替え
 ホームゲーム開催時に2階観客席に使用する座席カバーをペットボトルや衣類に由来したリサイクル素材のカバ
 ーに切り替え。
 https://kawasaki-bravethunders.com/news/detail/id=18663
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ