【JAF愛媛】「DCRオートテスト2022」にJAFブースを出展します

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)愛媛支部(支部長 岡  豊)は、2022年1 月30 日(日)にイオンモール今治新都市の(J)駐車場特設会場で開催されるモータースポーツ競技「オートテスト」(主催者:D.C.R 代表:山本 貢)にブースを出展します。

■ 愛媛県では2年ぶり4回目の開催
前回は新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し開催中止となったため愛媛県では2年ぶり4回目の開催となります。当日ブースではモータースポーツ機関紙の配布等をおこないます。開催内容・時間・募集定員等詳細は、下記URLからWEBサイトをご参照ください。

■ オートテストとは
誰でもすぐに参加できるモータースポーツの入門競技で、モータースポーツライセンスやヘルメットは不要で、普通自動車運転免許証とマイカーを持参して参加することができます。決められたコースの走行タイムと共に、運転の正確さも競うスポーツで、1台の車で複数名の参加や助手席に同乗することも可能です。また、通常は座学講習等の受講が必要な「国内Bライセンスを取得できる権利」がオートテスト完走者に与えられます。

■ オートテストの競技内容(イメージ)
参加受付→コース説明→練習走行→本番走行1回目→本番走行2回目→表彰という流れで進行されます。コースにはスラロームやターンの他に、バックや車庫入れなども含まれます。1回目と2回目の走行のうち、タイムが良い方を参加者の記録とし、1回の走行タイムは30秒程度ですが、パイロンに接触するとペナルティタイムが加算されます。当日は、参加者本人の了承があれば参加者への取材や同乗での撮影も可能です。
コース図イメージ

当日の詳細はこちら
https://motorsports.jaf.or.jp/enjoy/autotest/schedule/2021/12/shikoku/ehime/autotest2022-DCR-1-30
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ