AMG小説・シナリオ学科卒業生による給食マニアの教師と生徒の成長を描く、給食スペクタクルコメディ『おいしい給食 餃子とわかめと好敵手』(中公文庫刊)が、2021年12月22日(水)発売!

学校法人吉田学園

市原隼人が主演をつとめるドラマ『おいしい給食 season2』の原作本『おいしい給食 餃子とわかめと好敵手』(中公文庫刊)をAMG小説・シナリオ学科卒業生の紙吹みつ葉さんが手掛けました。
本作は2021年10月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、 BS12 トゥエルビほかにて放送。懐かしの給食が登場する心温まる内容、燃える展開で話題となったヒット作『おいしい給食』の続編として、新作映画化も決定しています。

エンタメ業界のプロを育成するアミューズメントメディア総合学院(東京都渋谷区、理事長:吉田 尚剛、以下 AMG)では、邦画制作、ゲーム開発、小説・イラスト・漫画の出版など、内部にプロのコンテンツ制作環境を持っているからこそ実現できる「産学共同プロジェクト」によって、在校生・卒業生にエンターテインメント業界でのプロデビューのチャンスを常に提供しています。

市原隼人が主演をつとめるドラマ『おいしい給食 season2』の原作本『おいしい給食 餃子とわかめと好敵手』(中公文庫刊)をAMG小説・シナリオ学科卒業生の紙吹みつ葉さんが手掛けました。
また、挿絵イラストもAMGの学生が担当。このイラストはドラマの最後に紹介されるエンドマークイラスト「次回の献立」として使用されたものです。アサギサビさん(キャラクターデザイン学科2年)、白花るいさん(マンガイラスト学科2年)、八木森 千浬さん(マンガイラスト学科1年)の3名がイラストレーターデビューしました。

作家:紙吹 みつ葉

東京生まれ。アミューズメントメディア総合学院 小説・シナリオ学科卒業。2006年『つよきす~Mighty Heart~竜胆館のユーレイ』(ファミ通文庫)でデビュー。映画「柴公園」やドラマ『おいしい給食』のノベライズも担当。comicoノベル、チャット風小説アプリ「peep」での連載など多数の作品を意欲的に執筆している。

【書籍情報】
◆著者:紙吹 みつ葉
◆出版社:‏中央公論新社
◆定価:本体700円+税
◆判型:文庫判
◆ページ数:352ページ
◆書店発売日:2021年12月22日
◆ISBN:978-4122071490
◆商品ページ:https://www.chuko.co.jp/bunko/2021/12/207149.html

ドラマ『おいしい給食 season2』公式サイト:https://oishi-kyushoku2.com/

エンタメ業界のプロを育成するAMG

AMGは、2年間でエンタテインメント業界の第一線で活躍できる‟即戦力”の育成を目的に、業界のプロの手で1994年に設立しました。AMGの最大の特徴は、一般に流通する商業コンテンツを制作するAMGグループの事業部で業界経験が積めること。邦画制作、外国映画の吹替えスタジオ、ゲーム開発、小説・漫画の出版など、実際の制作現場にプロとして参加することで本物の実力を身につけ、就職やデビューへと導きます。

AMG出版

AMGでは学内の出版社(AMG出版)がマンガやイラスト本・小説など企画立案し、外部企業と共同で様々なプロジェクトを実施しています。AMG独自の産学共同カリキュラムにより在学中からプロの現場で制作・デビューが可能です。

●AMGの資料請求はこちら
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/shiryou/

学校名:アミューズメントメディア総合学院
所在地:<本館>〒150-0011 東京都渋谷区東2-29-8
代表者:理事長 吉田 尚剛/学院長 永森 裕二
創立:1994年
姉妹校:大阪アミューズメントメディア専門学校(大阪市淀川区西中島3-12-19)学科:ゲームプログラマー学科、ゲームクリエイター学科、ゲーム・アニメ3DCG学科、アニメーション学科、キャラクターデザイン学科、マンガイ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ