伊藤涼太郎選手 期限付き移籍終了およびアルビレックス新潟へ移籍のお知らせ

株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック

この度、浦和レッズより育成型期限付き移籍をしておりました伊藤涼太郎選手の育成型期限付き移籍期間が終了となり、2022シーズンよりアルビレックス新潟へ完全移籍することが決まりましたので、お知らせいたします。

【伊藤 涼太郎(いとう りょうたろう)選手プロフィール】

■ポジション
MF

■生年月日
1998年2月6日

■身長/体重
174cm/66kg

■出身地
大阪府

■サッカー歴
AVANTI KANSAI FC→セレッソ大阪U-15→作陽高→浦和レッズ→水戸ホーリーホック(育成型期限付き移籍)→浦和レッズ→大分トリニータ(期限付き移籍)→浦和レッズ→水戸ホーリーホック(育成型期限付き移籍)

■出場記録
≪2021シーズン≫
【J1リーグ】1試合0得点
【J2リーグ】20試合4得点
【カップ戦】4試合0得点
【天皇杯】0試合0得点
≪通算≫
【J1リーグ】11試合0得点
【J2リーグ】60試合13得点
【カップ戦】10試合1得点
【天皇杯】4試合2得点

■伊藤 涼太郎選手 コメント
「この度アルビレックス新潟に完全移籍する事になりました。半年間だけでしたが、前に所属してた時よりもこのクラブの事が大好きになりました。
熱すぎるコーチングスタッフ、選手のわがままを聞きながら治療してくれたトレーナー、嫌な顔する事なく毎日選手たちがサッカーをする上で最高の準備してくれたマネージャー、ほとんど敬語を使う事も使われる事もないぐらいの関係だった選手達、自分たちの勝利のために最後まで応援し続けてくれたサポーターの皆さん、最高でした。
この決断をするのにはとても時間がかかりました。でも、それなりの覚悟を持って決めたこの決断を信じて新潟で暴れてきます!
来年は対戦相手になりますが水戸戦以外は応援してください!笑
半年間本当にありがとうございました!」
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ