中山仁斗選手 ベガルタ仙台へ移籍のお知らせ

株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック

この度、中山仁斗選手がベガルタ仙台へ完全移籍することが決定しましたのでお知らせいたします。

【中山 仁斗(なかやま まさと)選手 プロフィール】

■生年月日
1992年2月6日

■身長/体重
180cm/73kg

■出身地
兵庫県

■サッカー歴
長洲SC→大阪産業大付属高→大阪産業大→ガイナーレ鳥取→レノファ山口FC→モンテディオ山形→ジュビロ磐田→水戸ホーリーホック

■出場記録
≪2021シーズン≫
【J2リーグ】35試合12得点

≪通算≫
【J1リーグ】14試合2得点
【J2リーグ】139試合41得点
【J3リーグ】54試合13得点
【カップ戦】6試合2得点
【天皇杯】13試合7得点

■中山仁斗選手コメント
「この度ベガルタ仙台に移籍することになりました。
まずはじめに、コロナ禍の中でも毎試合支えてくだったパートナー・サポーターの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

水戸で過ごした2年間はとても貴重な経験をさせてもらいました。
サッカー人生で初のキャプテン。
サッカー選手の価値とはなんなのか。
何の為にサッカーをやるのか。
こんなに納豆を食べ続ける日が来るとは。笑
というジョークはさておき、本当に毎日が刺激的で濃い2年間でした。

僕は水戸がめちゃめちゃ好きになりました!
でも好きになったのは僕に関わってくださった方がが素晴らしい人達だったから。
チームメイトをはじめ秋葉監督、西村GM、良くしてもらったご飯屋さんの皆さんには感謝しかありません!
そして水戸を支えてくれているサポーター、パートナーの皆様。たくさんの熱い応援と支援、心に残るものを沢山与えてくださりありがとうございました。

水戸で経験した事、学んだ事は僕の財産です。
残りのサッカー人生、悔いのない挑戦をしていきたいと思います。
まだまだ頑張りたいと思いますので、中山仁斗を応援よろしくお願いします。
本当にありがとうございました。水戸に幸あれ!」
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ