MMM. Modern Military Mind ミリタリーエッセンスを日常生活に。業界初のセミオーダーM65ミリタリージャケットを2022年2月より発売。

株式会社CODENAME

男のわがままを詰め込んだ『参加型ミリジャケ』

株式会社CODENAME(代表取締役 宮杜憲:東京都青梅市)が手掛けるミリタリー・ライフスタイルブランドMMM. Modern Military Mindが、22年2月より、セミオーダーM65ミリタリージャケットをオンラインストアにて発売。先行予約はMakuake(https://www.makuake.com/project/modern-military-mind/)にて~1月9日まで受付中。

老舗ミリタリーショップでバイヤーを務めながら、雑誌やショーで多くのクライアントを持つ現役ファッションモデルと、軍隊にて将校として従軍した後、アウトドアギア等のデザイナーに転身した両名がタッグを組み提案する新しいアパレルの形。現代社会を戦い抜く「アニキ(想いを共有するお客様)」達に、タフに、長く、個々の強い想いを刻む事のできる唯一無二のモノづくりを提供したいという想いから生まれたMMM. Modern Military Mind(以下、MMM.)は、従来のカジュアルウェアやミリタリーウェアの大量生産を前提にした概念を覆し、 一人一人のサイズに合わせた最適なオーダー、自分自身を奮いたたせる言葉を刻むドッグタグサービス、ドローコードのセレクトやシリアルナンバー入りタグなどの高付加価値サービスの提供を実現しました。

●1965年米軍で開発されて以来、多くの人々に愛されてきたミリタリージャケットのアイコン「M-65」を、
自分だけの一着に仕上げるために、MMM.だからこそできる「6つの特別なサービス」。
1.(左)総丈と袖丈をお客様のサイズに合わせセミオーダー 2.(右)ドックタグには、アニキ(お客様)のお名前や格言などを打刻し、左の専用ポケットに納める
3.(左、真ん中)アウトドアで使えるサコッシュ、高機能中綿製ライナーや襟にしまえるマフラーなどが全てセットに 4.(右)ウェストを調整できるドローコードは、250kgの耐荷重をもつ米軍納品実績のあるパラシュートコード5色からセレクトオーダー

5.(左)インスペクションタグには一点一点シリアルナンバーを付与 6.(右)11月に開催したリアルミリタリー展。展示や参加型イベントでは、歴史あるものに触れたり、オーダー向け計測会などを実施

●「体験型アパレル」。ミリタリーギア展やキャンプ、焚火バーなど、ブランドと購入
者との垣根を超えた様々なイベントを開催。イベントではセミオーダー計測会や交流会を実施。

実物から採寸、そして実物と同じ素材感の表地は着こんでいくうち、洗っていくうちに自然とヴィンテージ感ができ、デニムのような奥深さを足していくことが可能で、使えば使うほど味を出していきます。MMM.では米軍にて50年以上のバトルプルーフを経て愛され続けたジャケットの形をそのままに、アウトドアシーンからビジネスシーンにも使いやすい機能性を現代にフィットするよう取り入れ、軍ものが持つ「普遍性」「タフネス」をもってサスティナブルが騒がれる昨今に「長く使える」という事で、SDGsへの取り組みを体現いたしました。

セミオーダー、ドックタグ打刻、高機能中綿ライナーなどが全て盛り込まれたジャケットセットが、¥69,800(税込)~

【株式会社CODENAME 会社概要】

・LINE公式アカウント
https://lin.ee/JPySFQK
・インスタグラム公式アカウント
https://www.instagram.com/modern.military.mind_official/

会社名:株式会社CODENAME
所在地:東京都青梅市根ヶ布2丁目1368番地
代表取締役:宮杜憲
事業内容:アパレル・家具・雑貨などの企画、製造、販売。イベント企画及びコミュニティの運営など
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ