横浜市における障害者のスポーツや文化活動の充実、施設の利便性向上に資するデジタルソリューション募集!

横浜市

創発・共創によるデジタル・ガバメント推進の取組を開始します。

横浜市デジタル統括本部では、デジタル技術を活用した創発・共創によるデジタル・ガバメントの取組を進めており、このたび、IoTやデジタル技術などの先端技術を活用した新ビジネス創出等を目指す「I・TOP横浜」と連携した実証実験を行います。障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」におけるデジタルを活用したサービス向上(新たなスポーツ機会の提供や、施設の利便性向上等)に資するデジタルソリューションについて、「I・TOP横浜ラボ」の枠組みを活用した実証実験を行うこととなりましたので、提案企業を募集します。

【横浜市における障害者のスポーツや文化活動の充実、施設の利便性向上に資するデジタルソリューション募集!】
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/digital/2021/1216rapport.html

募集期間:(1次締切)2022年1月21日(金)
(最終締切)2022年3月18日(金)
募集形式:公募
テーマ :障害者のスポーツや文化活動の充実、施設の利便性向上
A. 様々な障害がある施設利用者に対するスポーツ・文化活動に関する提供プログラム の価値向上
B. 様々な障害がある施設利用者に対する施設の利用しやすさの向上
採択予定:6件
実証時期:採択後~2022年9月
実証場所:障害者スポーツ文化センター「横浜ラポール」(横浜市港北区鳥山町1752)

(募集に関する詳細)
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/keizai/iot/itop/itoplab4.html

【お問い合わせ】
デジタル統括本部企画調整課
TEL:045-671-3211
e-mail:di-online@city.yokohama.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ