松崎快選手 浦和レッズへ移籍のお知らせ

株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック

この度、松崎快選手が浦和レッズへ完全移籍することが決定しましたのでお知らせいたします。

【松崎 快(まつざき かい)選手 プロフィール】

■生年月日
1997年11月22日

■身長/体重
172cm/70kg

■出身地
埼玉県

■サッカー歴
川越ひまわりSC→大宮アルディージャJrユース→大宮アルディージャユース→東洋大→水戸ホーリーホック

■出場記録
≪2021シーズン≫
【J2リーグ】41試合8得点
【天皇杯】1試合0得点

≪通算≫
【J2リーグ】74試合9得点
【天皇杯】1試合0得点

■松崎快選手コメント
「水戸ホーリーホックに関わる全ての方達へ。
この度浦和レッズに移籍することになりました。まずはじめにこの決断を尊重し、快く送り出してくれたクラブ、西村GM、秋葉監督をはじめとするスタッフの方々本当にありがとうございます。

振り返れば2年前の12月、大学サッカーが終わりどこもチームが決まらず、Jリーグのチームも続々とオフシーズンに入るなか、水戸の練習に参加しました。そしてどこのクラブからも声が掛からなかった自分をこのクラブが拾ってくれました。水戸が声を掛けてくれなければ僕はプロサッカー選手という夢を諦めていたし、サッカーを辞めていたと思います。本当に感謝しています。

ファン・サポーターの皆さんへ。
どんな時もホームアウェイ関係なくスタジアムに応援に来てくれて本当にありがとうございました。
僕はケーズデンキスタジアムの温かい雰囲気が大好きでしたし、アウェイでの相手を飲み込むような応援は心強かったです。皆さんの期待に応えるプレーがこの2年間出来たかは分かりませんが、皆さんの温かい応援のお陰で楽しく伸び伸びプレーすることが出来ました。皆さんの大きな声での応援をピッチで聞くことが出来なかったのが唯一の心残りですが、皆さんが創り出すスタジアムの空気感と手拍子は間違いなく僕らの力になってました。ありがとうございました。

パートナー企業の皆さんへ。
水戸ではパートナー企業の皆さんとの繋がりを非常に感じることが出来ました。シーズン終了後のパートナー感謝パーティでこのクラブは本当に多くの方々に支えられているのだなと感じました。どんな時もクラブを支えてくれるパートナー企業の皆さんがいることで選手としてピッチで力を発揮することが出来ました。ありがとうございました。

水戸ホーリーホックというクラブへ。
僕はこのチーム、このクラブでなければ成長出来なかったと思います。常にチームを強くしようと本気で向き合っているテクニカルスタッフとメディカルスタッフ、距離感が凄く近くていつも温かいフロントスタッフ、常に良い雰囲気で活気がある選手たち、様々な方の尽力によって整えられた環境、これら全てが自分を成長させてくれたと思います。ありがとうございました。

最後に、僕は水戸ホーリーホックから離れますが、少しでも気にかけてくれると嬉しいです。この決断が正しかったことを証明してこようと思います。

2年間本当にありがとうございました!」
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ