ボードゲーム『HIZURU(ヒイヅル)』、2週間限定で12月28日から追加発注受け付け開始!

合同会社OZON

ボードゲーム制作有志の団体「ボードゲームヒーローズ」は、ループ型協力ボードゲーム「ヒイヅル」の追加発注(レイトプレッジ)を2021年12月28日(火)21:00 より受け付け開始いたします。

【販売サイト】:https://bgh.official.ec/


▼:ボードゲーム「ヒイヅル」 とは

「ヒイヅル」は、日本のお伽話をモチーフにした協力型ボードゲームです。
コロナ禍でも楽しめる配信型ボードゲームイベント「ゲムマライブ」にて、配信時間48時間の間にリアルタイムで企画されました。
プレイヤーはお伽話の主人公となり、限られた3回のタイムループの中で引き継がれる記憶だけを頼りに強大な力を持つ鬼「ヒグライ」を退治することを目指します。
このゲームの制作陣として、日本のボードゲーム業界の有識者が集まり、有志団体「ボードゲームヒーローズ」が作られました。メンバーは『ラブレター』を制作したカナイセイジを初めとし、『ボルカルス』の上杉真人(I was game)やYUTRIO等、今のボードゲーム業界を代表する制作者が多く参加しました。

(画像は開発途中のもので、実際の製品とは異なります。)

このゲームの予約はキックスターターというクラウドファンディングを使って行われましたが、通常のキックスターターの企画と違い、ゲームを作り始めるところから企画がスタートしたため、すべてのデザインが完成する前にキックスターターの予約期間が終了しました。そのため、デザインが完成した今、期間限定で追加の予約受注(レイトプレッジ)を行うこととなりました。予約数が増えることで、キックスターターでの予約をしてくださった方々にも特典が追加されていきます。

特典1:予約数が増えた場合、内容物の一部がチップから木駒にアップグレード。主人公のキャラクターカードも1枚追加されます。
特典2:制作陣ボードゲームヒーローズのボードゲーム制作ノウハウ集冊子「ヒイヅルのつくり方」が付いてきます。

▼:ストーリー
昔々。

封印されていたはずの邪悪な鬼が復活し、
太陽の半分を食べてしまいました。

暗闇と混沌に包まれた世界で、
交わることのないお伽話が交差し、
主人公たちは始まりの地“或ル処”で出会うことになります。

この世界に光を取り戻すため、主人公たちは手を取り合い、
そして強力なお供を引き連れて、邪悪な鬼に立ち向かいます。

何度でも。何度でも。

この世界に、日出づるまで。

▼:「ヒイヅル」
ジャンル :ループ型協力ボードゲーム
プレイ人数:1~4人
ゲーム時間:約90分
販売サイト:https://bgh.official.ec/

予約開始:2021年12月28日(火)
予約終了:2022年1月11日(火)

宣伝協力:合同会社OZON(StudioOZON)

(C) ボードゲームヒーローズ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ