IOST基盤のスポーツNFT「RIZIN FIGHTING COLLECTION」が6日に出展【NFT WEEKS TOKYO】

株式会社CoinPost

IOSTブロックチェーンを基盤にしている、総合格闘技のデジタルトレカサービス「RIZIN FIGHTING COLLECTION」が、東京・銀座で開催されているNFTイベント「NFT WEEKS TOKYO」へ1月6日(木)に出展いたします。

RIZIN FIGHTING COLLECTION(RIZIN FC)は、試合のハイライトやベストショットを収録したNFTを購入し、コレクションやトレーディングを楽しむことができるデジタルトレーディングサービスです。

基盤には、優れた処理能力と高速な環境により、今後の普及が期待されているIOSTプラットフォームを使用しています。IOSTは数あるブロックチェーン技術のひとつで、少ないトランザクション手数料と低コストで開発できる点が特徴です。

▼NFT-Japan社について
本サービスの開発・運営はNFT-JAPAN株式会社が行っています。同社はNFTを活用することで、日本が誇るソフトコンテンツを著作者の権利を守りつつ収益化し、世界に向けてソフトコンテンツをユーザーに届けることをミッションとしている企業です。

当日は同社代表の合原氏やRIZIN FIGHTING COLLECTIONのスタッフがギャラリー在廊、来場者の質問などに回答したり、NFTデジタルトレーディングカードの魅力などをお伝えする予定です。また、特製ステッカーなどの配布も予定されています。

▼IOSTブロックチェーンについて
IOSTは次世代コンセンサスアルゴリズム“Proof of Believability(PoB)“に基づく超高速の分散型ブロックチェーンネットワーク。分散型経済のセキュリティとスケーラビリティのニーズを満たすオンラインサービスの基盤となるアーキテクチャを目指しています。ディプロイ後の修正機能を備えた、JavaScriptをサポートする、スマートコントラクトと限りなく低い開発コストは、エンタープライズソリューションとして受け入れられています。

日本国内では、暗号資産(仮想通貨)取引所のコインチェックでIOSTトークンが購入できます。

▼SNSアカウント
本イベント、および、映画製作プロジェクトの進捗は、以下のTwitterアカウントとハッシュタグで発信しております。この機会にフォローしてください。

Twitterアカウント:NFT WEEKS TOKYO / THE RHETORIC STAR
https://twitter.com/THERHETORICSTAR

イベント用ハッシュタグ「#NFTWEEKSTOKYO」
https://twitter.com/hashtag/NFTWEEKSTOKYO

▼NFT WEEKS TOKYO イベント詳細

HP:https://therhetoricstar.com/
主催:THE RHETORIC STAR(NOMA・CoinPost)
協力:日本モノバンドル株式会社・株式会社グラコネ
開催期間:12月10日~12月27日、22年1月3日~1月11日
時間:12:00~21:00
場所:シンクロアート ギャラリー 銀座店
住所:東京都中央区銀座6-9-14 方圓ビル1F
※TOKYO GINZA SIX 徒歩1分
地図:https://maps.app.goo.gl/3m5fzSJuCvEp2cse6

▼NFT WEEKS TOKYOへの取材について
NFT・ブロックチェーン技術について学べるイベント期間となり、NFTアーティスト様、企業様が出展します。取材希望の方は、下記の連絡先までご連絡ください。

info@coinpost.jp
担当:中辻、佐藤
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ