60周年記念事業「SUZUKA 60 PROJECT」始動&特設ウェブサイト公開

鈴鹿サーキット

2022年 鈴鹿サーキット開場60周年

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、2022年9月20日(火)に開場60周年を迎えます。
アニバーサリーイヤーとなる2022年は60年間の歴史と伝統を振り返りながら未来に向けた歩みを加速させる1年として、3月1日(火)より60周年記念事業をスタートいたします。「ROAD to NEW FUTURE」をテーマに掲げ、モビリティを通じた新たな「喜び・楽しさ・感動」を提供して参ります。

鈴鹿サーキット開場60周年ロゴ

「SUZUKA 60 PROJECT」始動

開場60周年にちなみ、60個の企画を実施する「SUZUKA 60 PROJECT」を始動し、レーシングコース・パーク・ホテル・交通教育センター等の領域で、さまざまな企画をお届けします。

【RACING COURSE】
2022年3月5日(土)・6日(日)に開催する「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」を皮切りに、レース・イベントでは過去のモータースポーツシーンを盛り上げた車両やライダー・ドライバーが登場するヒストリックコンテンツにより、当時の感動と興奮を再現します。
また、持続可能な社会に向けた取り組みとして、次世代モビリティや再生可能エネルギーを活用したイベントも開催予定です。車両性能の進化を“見て・体感”できるコンテンツを通じ、次世代モビリティがもたらす新たな体験を提供します。
「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」イメージ

【PARK&HOTEL】
お子さまが自発的にアトラクションに挑戦し、操る喜びによる達成感を体験いただける鈴鹿サーキットパークでは、各季節のイベントを通じ、お子さまの“やってみたい“思いを応援し、チャレンジする喜びを一層体感できるフィールドを提供します。
シーズンがスタートする3月には、「やってみたい!を応援『できた!チャレンジイヤー』」を開催し、お子さまの挑戦をかきたてるイベントを実施するほか、鈴鹿サーキットホテルのレストランが新しくオープンいたします。
やってみたい!を応援「できた!チャレンジイヤー」イメージ
また、各アトラクションやレストランの待ち時間をリアルタイムで確認できるデジタルマップなど、より快適にお過ごしいただけるデジタルツールの導入を開始いたします

鈴鹿サーキットパークデジタルマップ イメージ

【OTHERS】
60個のアニバーサリー企画「SUZUKA 60 PROJECT」を順次紹介する開場60周年特設ウェブサイトを公開します。また、お客様が鈴鹿サーキット内で撮影した写真で1枚のモザイクアート作成する「フォトモザイクアート」企画を実施し、1月31日(月)までお客様からの写真を募集いたします。

~SUZUKA 60 PROJECT~ 「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」開催

2022年3月5日(土)・6日(日)に、開場60周年のキックオフイベント「鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー」を開催します。開場60周年のスタートを象徴するコンテンツに加え、2022年全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦する全車両や、SUPERGTシリーズ参戦車両、その他各カテゴリーで活躍するマシン・ライダー・ドライバーが、メーカー・ジャンルの垣根を越えて出演予定です。

イベント名:鈴鹿サーキット60周年ファン感謝デー
開催日:2022年3月5日(土)・6日(日)
会場:鈴鹿サーキットレーシングコースおよび周辺エリア
※観覧チケットは2022年2月13日(日)販売予定

~SUZUKA 60 PROJECT~ 「フォトモザイクアート」開催

鈴鹿サーキット内でお客様が撮影した写真をもとに1枚のモザイクアートを作成する企画「みんなでつくる!フォトモザイクアート」を開催します。60年の思い出を振り返るお客様の写真を、1月31日(月)まで募集いたします。

フォトモザイクアートイメージ※実際に作成するデザインは異なります
イベント名:みんなでつくる!フォトモザイクアート~60年の思い出とともに~
募集期間:2022年1月1日(土・祝)~1月31日(月)
展示期間:2022年3月1日(火)~12月31日(土)※予定
展示場所:鈴鹿サーキットパーク内ウェルカム広場、他※予定
応募条件:鈴鹿サーキットで撮影された写真
募集ページ:https://www.suzukacircuit.jp/motopia_s/60th/mosaicart
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ