プロゴルファー松山英樹選手と所属契約を更新挑戦を続ける松山選手とLEXUSはこれからも共に走り続けます。

LEXUS PR事務局

LEXUSは、プロゴルファー松山英樹選手と2022年1月より3年間の所属契約更新*1を決定いたしました。


松山選手は2014年より米国PGAツアー*2を主な舞台に活動し、今年の4月には日本人男子プロゴルファーとしては初めての海外メジャー制覇を達成。前人未到の快挙に、世界中から大きな注目を集めました。また、7・8月に実施された東京2020オリンピックでは凄まじいプレッシャーを背負い、連日上位の接戦を繰り広げながら、プレーオフを経て4位入賞。10月に日本で開催されたZOZOチャンピオンシップでは、米ツアー7勝目となる勝利を飾りました。

快挙を成し遂げてもなお、海外メジャー全制覇という新たな挑戦を続ける松山選手と、ブランドの更なる進化を目指すLEXUSは、共に挑戦を続けるという志を一つに、今後も走り続けていきます。

ひたむきにゴルフに向かう松山選手の姿が多くの人を勇気付けているように、LEXUSもカーボンニュートラル社会の実現と多様化するお客様ニーズに寄り添うという大きな挑戦を通し、これからもお客様に笑顔と幸せをお届けしてまいります。

松山英樹選手コメント

2014年からの8年間、LEXUS所属選手として、多大なるサポートを頂き、大変感謝しております。改めて、今後も共に挑戦を続けていける関係性を築いて頂いていることを本当に嬉しく思っています。世界中どこにいてもLEXUSと一緒に活動できるということは本当に誇りであり、自分の挑戦への道を再確認するきっかけにもなっています。2021年には念願のメジャー優勝、日本での試合でも勝利することができましたが、まだまだ挑戦は続きます。日本人としてまだ誰も成し遂げていない海外メジャー全制覇を果たせるよう日々精一杯戦っていきたいです。今後ともよろしくお願いいたします。

LEXUSは、松山選手の世界に挑戦し続けるその姿勢に共鳴し、これからも共に走り続けます。

*1. 2014年1月から所属契約を結んでいます。
*2. 米国PGAツアー:北米の男子プロゴルフ・ツアートーナメント
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ