ACAフットボール・パートナーズ、ベルギーサッカー・プロリーグ2部所属のKMSKダインゼの買収契約に合意、アジア発のマルチクラブオーナーシップビジネスを開始

ACAFP

ACAフットボール・パートナーズ(ACA Football Partners Pte Ltd)(シンガポール、CEO:小野寛幸、以下、ACAFP)は、ベルギーサッカー・プロリーグ2部に所属するKMSKダインゼ (KMSK Deinze)を運営するDeinze Football Club NV(ベルギー、会長:Denijs Van De Weghe)の買収に関して既存株主と合意したことを発表します。ベルギーサッカー協会からの承認等条件を満たした後、既存株主から株式を取得し正式なオーナーとなる予定です。

サッカーは世界で最も人気のあるスポーツの1つであり、地域の歴史・文化と紐づき、そこに住む人々を楽しませる良質なエンターテイメントとして、世界中で発展してきました。近年、サッカービジネスはグローバル化の進展、科学的アプローチが取入れられる等、ビジネスの側面でも成長が加速しております。

ACAFPは「サッカーの価値を解放し、進化させる」をミッションに掲げ、サッカービジネスに精通した人材を集めたアジア発のプロフェッショナルな組織です。サッカークラブ経営をアップデートすることを目的として、(1)テクノロジーと科学的なチーム運営による魅力的なサッカーの表現; (2)LTVを重視した持続可能なビジネスモデル構築; (3) 企業ガバナンスの導入による透明性のある経営; に取り組んでいきます。

ACAFPは本買収を皮切りにマルチクラブオーナーシップによるサッカービジネスを本格的に開始いたします。KMSKダインゼはこの構想の中核クラブであり、今後参画するパートナークラブと様々な分野で連携し、世界でもあまり例のないサッカー事業グループを構築することで競争優位の確立と事業成長を図ります。

KMSKダインゼは、2019-20シーズンにベルギープロリーグ2部に昇格を果たすなど近年力をつけている1926年に設立されたベルギーのサッカークラブです。また、新スタジアム建設計画を発表しており、現代的なスタジアム構想がスタートしています。
ホームタウンとなるダインゼ市(Deinze City)は東フランダースに位置する人口4万5千人ほどの小都市、富裕層が多く住む地域で、レイエ川が街の中心を流れる美しい景観が魅力です。

新スタジアムイメージ。ホテルやオフィス等の商業施設、マンションを併設する現代的な複合型スタジアムを建設する計画
ACAフットボールパートナーズ CEO 小野寛幸は次のようにコメントしています。

「構想着手から2年の時を経て、この度の発表に至りました。KMSKダインゼを起点としてヨーロッパサッカーの発展に貢献しながら、アジアなどグローバル・マーケットとつないでいくことでヨーロッパサッカーの活性化の一助を担えることを楽しみにしております。またこの取り組みが日本やアジアの選手に新たな機会を創出できる可能性がある等アジアサッカーへの好影響も期待しています。まずはDeinze会長のDenijs氏と連携し同クラブをしっかり経営していきたいと思います」

Deinze Football Club NV 会長 Denijs Van De Weghe氏 は次のようにコメントしています。

「ACAFPと共に歩む決断をしたことをとても嬉しく思います。彼らはサッカービジネスのノウハウを持ち、マルチクラブオーナーシップを含む素晴らしいビジネスプランを作り上げています。KMSKダインゼの経営にクラブの会長として引き続き協力するとともに、このパートナーシップにより、2026年のクラブ創立100周年の時に、ベルギープロリーグのより高いレベルでプレーすることができると信じています。」

KMSKダインゼ買収完了後、ACAFPが掲げるマルチクラブオーナーシップ戦略ではオン・ザ・ピッチとオフ・ザ・ピッチに大別して以下の施策に取り組んでまいります。

オン・ザ・ピッチの分野ではデータ・スポーツサイエンスによる科学的な分析・魅力的な戦術構築、データ解析ソフトウェアへの投資・開発、スカウティングから選手育成まで一貫したサッカーメソッドの構築を行います。

オフ・ザ・ピッチの分野では、サッカーの価値は地域の歴史・文化、そこに住む人々と密接に結びついていることを重要視し、地域コミュニティへの貢献を第一に考えながら、クラブ価値の可能性を追求していきます。事業拡大の一つの戦略的選択肢として、グローバルメンバーシッププログラムの構築、独自の動画・デジタルコンテンツ制作とOTTプラットフォーム(※Over The Topの略。オンライン動画配信プラットフォーム)でのサービス提供など、アジア市場をメインターゲットとしたグローバル市場開拓を進めてまいります。

【ACAFPについて】
シンガポールを拠点とし、アジア発のマルチクラブオーナーシップを企図するサッカー事業会社で、投資ファンドの組成・運用を中核事業とするACAグループの一員です。欧州を舞台に活躍するサッカー関係者もACAFPのミッションに賛同し創業メンバーとしてチームへ参画してくれています。KMSKダインゼの経営権取得以降は、同ミッションに賛同してくれるパートナークラブと資本業務提携を進め、欧州サッカーのグローバル展開加速の一翼を担っていきます。

ウェブサイト: https://acafp.com/

【KMSKダインゼについて】
1926年に設立されたベルギープロリーグ2部所属の歴史あるサッカークラブ。ホームタウンであるダインゼ市は東フランダース地域にあり、富裕層が多く住む地域として知られています。2019-20シーズンにベルギープロリーグ2部への昇格を果たし、昇格初年度の2020-21シーズンは5位(8クラブ中)と健闘しました。新スタジアム建設計画を発表するなど、急成長を遂げているクラブです。

ウェブサイト:https://kmskdeinze.be
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ