2022年1月9日【eスポーツスタジアム体験会&報道関係者向け説明会】ゲーム依存に悩む親子をサポートするAltcom株式会社が、esports Challenger’s Parkで同時開催

Altcom株式会社

Altcom株式会社は、株式会社QTnetと共に、Sengoku Gaming※1のホームスタジアムでプロ仕様のeスポーツ環境を体験できる親子イベントを共同開催。同時に報道関係者向け説明会を行う。

ゲーム依存で不登校やコミュニケーションのすれ違いに悩む親子をサポートするAltcom株式会社(オルトコム)(所在地:福岡県福岡市、代表取締役:柴田真理子、以下:Altcom )と、株式会社QTnet(本店:福岡県福岡市、代表取締役社長執行役員:岩崎和人、以下:QTnet )は、2022年1月9日に親子向けイベントを共同開催。
QTnetが運営を行う西日本最大級のeスポーツ総合施設であり、eスポーツの普及・発展に貢献することを目指す esports Challenger’s Park(所在地:福岡県福岡市、以下:チャレパ)にて、小中学生対象の「eスポーツスタジアム体験会」を行う。
イベント開催前の報道関係者向け説明会では、Altcomが取り組むプロジェクトについて説明。合わせて、福岡eスポーツ協会会長・中島賢一氏およびNPO法人ASK認定依存症予防教育アドバイザー・増田貴久氏のAltcom顧問就任発表を行う。

※1:QTnetのグループ会社である株式会社戦国(本店:福岡県福岡市、代表取締役:西田 圭)が運営する福岡を拠点として活動するプロeスポーツチーム

Altcom と QTnet がイベント共同開催に至る背景

近年はeスポーツ市場の拡大に伴いPC操作の低年齢化が進み、保護者の将来不安や親子コミュニケーションに関する悩みが増加しています。このような背景もあり、今回は親子でeスポーツを楽しんでいただくための環境(ハイスペックのPCや超高速回線)や臨場感あふれるスタジアムでのリアルなeスポーツを体験するイベントを開催することにいたしました。このイベントでは、eスポーツの魅力を知っていただくことのみならず、ゲームの社会問題の部分に関する知識を得ることで、漠然とした将来の不安を払拭し、eスポーツに対する将来性を見出せる機会を作り出せる機会を創出します。

急速なネット環境の充実やゲーム機器類の普及拡大などで子どもたちはゲームの世界の扉を簡単に開けられる状態にあります。これによって、
・子どもがゲームにハマり勉強が進まず成績が低下
・ゲームが引き金となり昼夜逆転生活で不登校になる
・リアルな生活の中での実体験が乏しくなる
・親が小言を言うようになり、子どもがキレやすくなってしまい、親子のコミュニケーションがうまくいかなくなる
など、保護者の悩みは尽きません。
一方で社会全体ではIT関連の人材育成が急務となり、平成29年3月に改正が行われた小学校学習指導要領に従って、2020年度から小学校段階におけるプログラミング教育が始まっています。※2

こうした情勢の中、わたしたちAltcomは、ゲームを「悪」と決めつけるのではなくその特性を理解し、対処する知識を得ることが必要であると感じています。さらに、子どもたちの興味関心を伸ばし、育て、活かせる未来に向かって、大人たちがまずはゲームに対して意識を変えていくことが求められていると考えます。

一方、スタジアムを通してeスポーツの普及・発展に貢献するとともに、将来、世界で活躍するeスポーツプレイヤーを育成するなど、世界につながるスタジアムへと挑戦していくことを目指すQTnet は、eスポーツでの経験等を通じ、ICTリテラシーや論理的思考などの習得を目的としたさまざまな教育プログラムの提供を開始 ※3

両社の理念を活かし、イベントを共同開催していくことで、チャレパを利用する親子にさまざまな情報提供が可能となります。

(参考資料)
※2 https://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2019/05/21/1416331_001.pdf
※3 https://challepa.jp/topics/detail/642c1582-9b3e-4067-b28e-b46635767cde

報道関係者向け説明会(顧問就任発表)

イベント開催前の報道関係者向け説明会では、Altcomのプロジェクトについてご説明いたします。これに合わせて、チャレパのアンバサダー※4でもある福岡eスポーツ協会会長中島氏と、NPO法人ASK認定依存症予防教育アドバイザーの増田氏のAltcom株式会社の顧問就任発表を行います。

■顧問・中島賢一氏(福岡eスポーツ協会 会長 / NTT西日本 / NTTe-Sports 取締役)

<経歴>
民間IT企業を経て、福岡県に入庁。 福岡県にてITやコンテンツ産業振興を活発に行い、ソフトウェア産業の中核拠点の福岡 県Rubyコンテンツ産業振興センターを立ち上げる。
2013年4月より福岡市に移籍。ゲー ム・映像係長や創業支援係長として、ゲーム、映像などのクリエイティブ分野やスター トアップ企業のビジネス支援に奔走。 その後、公益財団法人福岡アジア都市研究所にて都市政策をベースとした研究事業のコーディネータとして活動し、2018年9月に福岡 eスポーツ協会を立ち上げる。
2019年4月『楽しい』でもっと世の中を良くしようと NTT西日本に移籍。西日本電信電話株式会社 イノベーション戦略室 ソーシャルプロデューサー。株式会社NTTe-Sports 取締役。福岡eスポーツ協会 会長。熊本eスポーツ協会 顧問。福岡eスポーツリサーチコンソーシアム 顧問。島根県eスポーツ連合 顧問。

※4 https://challepa.jp/topics/detail/ec2ec44d-33cc-4ab4-a343-a1699ae976d9

■顧問・増田貴久氏(精神保健福祉士・NPO法人ASK認定依存症予防教育アドバイザー)

<経歴>
精神保健福祉士・公認心理師
ASK認定依存症予防教育アドバイザー
Altcom株式会社 顧問アドバイザー
小学時代から大人に混じってゲームセンターに通うほど、ゲームに没頭。中学時代、学業不振から不登校になり、自宅でゲームをプレイし続けた経験があり、大学卒業後はゲーム業界(ナムコ)に就職。同社退職後、海外放浪や派遣社員を経て、鹿児島県の依存症専門医療機関で依存症治療プログラム講師や心理カウンセリング、家族相談などを担当。現在は、フリーで、ゲーム歴、ゲーム業界での経験、そして依存症予防や治療の知識を活かして、ゲーム障害の予防教育講座などを開催。

イベント詳細


esports Challenger’s Park 画像提供

イベントタイトル  『eスポーツスタジアム体験会』
開催日時      2022年1月9日(日)14時開始 16時終了予定
参加対象者     小中学生(経験の有無は問いません。ゲームレクチャーを行います)
募集人数      12名
参加費       1,000円(税込) (参加料・子ども1ドリンク付き)
エントリー方法   事前申し込み(以下の申し込みフォームより)
          https://ws.formzu.net/fgen/S52983015/

※イベント開催前には報道関係者向けの説明会(顧問就任発表)の時間を設けています。
 取材のお申し込み・お問い合わせは Altcom広報/久保 kubo@altcom.team までご連絡ください。

【タイムスケジュール】
13:30  受付開始
14:00  <報道関係者・保護者対象> オープニング、説明会(顧問就任発表)、基調講演:中島会長
14:20  <子ども対象> eスポーツスタジアム体験会 開始
15:00  <保護者対象> 講演会 開始  講師:増田貴久氏
15:30  終了 (希望者はAltcom個別相談会)

施設概要

施設名   esports Challenger’s Park(チャレンジャーズパーク、略称:チャレパ)
住所    福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目9-25 天神ロフトビル8階
営業時間  11:00~22:00(最終入店/ラストオーダー 21:00)
店休日   12/30~1/2および月1回(不定)
公式サイト https://challepa.jp/

会社概要

会社名   Altcom株式会社 (オルトコムカブシキガイシャ)
事務所   福岡県福岡市中央区大名1-9-50 ネクストオーク大名2F TOHOオフィス
電話番号  0120-561-349 (10-18時)
        (ゲーム依存至急)
代表取締役 柴田真理子
設立    令和3年3月31日
公式サイト https://www.altcom.team/lp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ