東武トップツアーズ、F.C.大阪とパートナーシップ契約を締結

東武トップツアーズ株式会社

 東武トップツアーズ株式会社(本社:東京都墨田区、社長:百木田康二)は、株式会社F.C.大阪(本社:大阪府東大阪市、社長:近藤祐輔)とパートナーシップ契約を締結したことをお知らせいたします。

 「F.C.大阪」は、東大阪市をホームタウンとし、大阪から3クラブ目となるJリーグ入りを目指して、地域と共に地域社会の成長と発展に向けた原動力となることをミッションに掲げるサッカークラブです。同クラブはJリーグが目指す「地域に根差したスポーツクラブ」を核とした「豊かなスポーツ文化の醸成」の具現化に取り組むとともに、サッカークラブの枠にとどまらず、地域に貢献するために様々な物事をつなぐコンテンツとしての役割や、地域発展の新たな取組みをクリエイトする結節点・発信地の役割を担っていくことを目指しています。
 当社は今回「F.C.大阪」の理念に共感し、同クラブとともに大阪府内各自治体と連携した事業などを通じて、地域の活性化やスポーツの発展、普及等のサポートに取り組むべく、パートナーシップ契約を締結するに至りました。

 当社はこれからも、地域の皆さまと連携し、課題解決に向けた取組みを推進していくことで、地域から日本を元気にしていくべく活動してまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ