焚火台とストーブが一体式!2in1「LUPINE 焚火台 ストーブ」を国内クラウドファンディングMakuakeにて先行予約受付中!

UI

https://www.makuake.com/project/lupine3

LUPINE焚火台がストーブ機能を追加!2in1になってクラウドファンディング・MAKUAKEで予約受付中!1月27日まで!

LUPINE焚火台がストーブでも利用できるようになって2021年12月20日に再登場!
クラウドファンディング・MAKUAKEの先行予約受付は2022年1月27日までです!





LUPINE焚き火台ストーブはストーブの役割である暖房機能を充実させるために適したサイズに設計され、度重なる実験を経て現在のサイズで製作されました。

収納の利便性も考えて、専用のバッグにまとめて収められ、収納しやすさも考慮しました。

前面には開放感のあるドイツ製特殊強化ガラスを使用して薪が燃える姿を鑑賞することができ、自分だけのオシャレなキャンプとして、また家族と一緒にヒーリングキャンプを楽しめます。

スタンドなしで床に設置して360度暖房が可能で、冬キャンプで身体の中で足が一番冷たくて苦労した経験を誰でも一度は経験したことがあると思います。

LUPINE焚き火台ストーブは足の暖房に最も効果的で、ストーブとしての役割をしっかり果たします。

大型テント(約8人用)でもポカポカ!とくに足元がすごく暖かくなります!外の気温約13度。ストーブを使えば、テント内の温度が約40度になり、冬なのに半袖で過ごせてしまうほど暖かかくなります。


空気の流れまで考えられていて、効率性が高いため高火力!

収納ケースも付属しているので、片付けも簡単で持ち運びも便利です!

上板と煙突を取り付ければ、薪ストーブに変身!上板は丈夫な鉄で制作され、いろんな料理を調理することができます。上板部分は広くて、複数のクッカーを使用した同時調理が可能です。側面の窓には耐熱ガラスを使用し、火力と、薪の残量をひと目で確認することができます。



ストーブ使用から煙突と上板は外せば、焚火台としても利用できます!



夜になると、側面のガラスからLUPINEのロゴが映し出され、バックには炎の火力が一目瞭然。
焚き火を見ると癒やされる!まさにキャンプの醍醐味です。

LUPINE焚火台ストーブに基本煙突セット、取っ手、収納かばんがついた基本セットでとても便利!
オプションで延長煙突や煙突エルボ90℃がございます。
大きめのテントやテントの煙突穴の位置の調整が必要な場合でも安心です。

クラウドファンディングMAKUAKE
公開期間:2022年1月27日18時まで
お届け予定:2022年2月末
https://www.makuake.com/project/lupine3
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ