FC琉球 2022シーズンユニフォームデザイン(HOME)決定!

FC琉球

FC琉球の2022シーズン ユニフォームデザイン(HOME)が決定いたしましたのでお知らせします。


【サプライヤー】
sfida(株式会社イミオ)
https://sfidasports.com/

【デザインコンセプト】
sfidaが2021年度~掲げる「OPEN THE NEW GATE」のシーズンテーマを継続とし、’22年度ではその勝負にも影響をもたらすLUCKを手繰り寄せるべく、上昇常勝’UPPER ZINX’をデザインコンセプトにしています。グラフィックは「Noiser – ’Noise of Victory:己の渇望を轟かす、共鳴するその意思は勝利を手繰り寄せるムードとなり、常勝の機運を高めます。

トレーニングウェア同様のメッセージをユニフォームシャツの襟裏に’We Are #1 May The Luck Be With Us’ 「No.1になれる。我々にはそのLUCKが舞い降りるんだ」と記し、sfida/FC琉球のユニフォームを身に纏い、全ての不安や恐れを断ち切り、絶対に出来ると信じられる事を後押しします。そしてこれはsfida-FC琉球チームとそのサポーター相互の想いを強く結びつけるコンセプトでもあります。

Pride of Ryukyuとミンサー柄を左腕へプリントで施し、いつの世までも、強い琉球魂を!のメッセージを発信。

勝利を呼び込むシーサーの開いた口「あ」、掴んだ勝利を離さない閉じた口「うん」の柄を琉球を応援する全ての人々の想いを乗せて表現。シャツ・ショーツの上下着用時の大胆なシーサー柄を表現しています。

FP(前面)
FP(背面)
GK(前面)
GK(背面)

<ユニフォームキットについて >
▼オーセンティックユニフォーム
<機能性>ベース素材には高い吸汗性と速乾性、また軽量性と通気性をバランスよく兼ね備えた特殊異形断面糸使用のノンスルーライトメッシュ素材を採用し、更には放熱を更に高める高通気メッシ ュ素材を背上部と身頃両脇へ使用しています。選手の着用時の快適性と耐久性を考慮したラウンドテール仕様です。

■HOME
<デザイン特徴>
Noiser – ’Noise of Victory:己の渇望を轟かす、共鳴するその意思は勝利を手繰り寄せるムードとなり、常勝の機運を高めます。



【ユニフォーム広告】

<シャツ胸部>
■GMOコイン株式会社
https://coin.z.com/jp/

<シャツ背面/裾>
■株式会社マイネット
https://mynet.co.jp/

<シャツ左袖>
■光和グループ
http://www.shugohiden.com/

<ショーツ前面>
■株式会社琉球銀行
https://www.ryugin.co.jp/

<ショーツ後面/右>
■株式会社エントリー
https://entry-inc.jp/

FC琉球公式サイト
https://fcryukyu.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ