『八月のシンデレラナインS』コミックス第1巻発売!特装版は、声優の諏訪彩花さん演じる「SSR 椎名じゅり」を獲得できる特典コード付き!

株式会社アカツキ

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗、以下「アカツキ」)は、好評配信中のiOS/Android用アプリ『八月のシンデレラナイン』(略称:ハチナイ)を原作としたマンガ『八月のシンデレラナインS』(週刊少年チャンピオン連載中)のコミックス第1巻が、2022年1月7日(金)より発売を開始することをお知らせいたします。また、第1巻の特装版には、『八月のシンデレラナインS』に登場する、諏訪彩花さんが演じるキャラクター、椎名じゅりを獲得できるDMM GAMES版特典コードが封入されております。


『八月のシンデレラナインS』は、『八月のシンデレラナイン』をオリジナルストーリーとしてマンガ化した作品。泰原高校の新入生・鈴村あすはは、寂れてゆく街を元気にするため、廃部になった野球部を再建しようと試みます。鈴村あすはが、仲間たちと繰り広げるストーリー展開をお楽しみください。

また、本作は高校野球で町おこしを試みている高知県梼原町から取材協力を得て、制作されております。梼原町では、2007年に町内唯一の梼原高校に硬式野球部を創部し、学生寮を町が提供するなどの支援を行っており、野球部員は冬場の雪かきや夏祭りの準備、清掃活動などで町民と触れ合うことで、行政と町民、高校が向き合い、お互いを盛り上げるべく活動しています。

梼原町公式ホームページ
http://www.town.yusuhara.kochi.jp/

本作は、『八月のシンデレラナイン』と同じ世界線となっておりますが、ハチナイを知らない方にも、お楽しみいただける内容となっております。

▼あらすじ
とある小さな高校で、入学早々に廃部寸前の野球部へ
入部を申し出た鈴村あすは。
「野球部で…やってみたいことがあるんです」
あすはが掲げた「大きな夢」に、少しづつ仲間が集っていき…
有原翼たちと交差する、もう一つの青春物語。
八月のシンデレラナイン、新たなる夏の幕が上がる!

以下URLよりご購入いただけます。
<特装版>
https://www.akitashoten.co.jp/comics/4253293212
※特典コードは「特装版」にのみ封入となります。
<通常版>
https://www.akitashoten.co.jp/comics/4253293115

▼コミックス概要

 ▲椎名じゅり(CV. 諏訪彩花)

■ 諏訪彩花さんが演じる椎名じゅりがハチナイに登場!サイングッズがもらえるキャンペーンも開催中!
『八月のシンデレラナインS』の舞台となる泰原高校の野球部顧問であり、『八月のシンデレラナイン』に登場する椎名ゆかりの姉である、椎名じゅりがハチナイに登場したことを記念して、2022年1月7日(金)から2022年1月11日(火)までの5日間、椎名じゅりを演じる諏訪彩花さんのサイン入りグッズをプレゼントするキャンペーンを開催いたします。

<概要>
期間中、八月のシンデレラナインTwitter公式アカウント(@hachinai89 https://twitter.com/hachinai89 )をフォローし、ハッシュタグ「#ハチナイ_椎名じゅり登場」を含む公式ツイートをリツイートしてくださった方の中から、合計4名様に直筆サインボールやサイン色紙をプレゼントいたします。

<開催期間>
2022年1月7日(金)~2022年1月11日(火)23:59

<プレゼント内容>
諏訪彩花さんのサインボール…1名様
諏訪彩花さんのサイン色紙…3名様
※プレゼントをお選びいただくことはできません

■『八月のシンデレラナイン』とは
「青春×女子高生×高校野球」をテーマにした”野球型青春体験ゲーム”です。プレイヤーは同級生監督として、魅力的な女子キャラクター達を指導・育成しながら、共に”甲子園”という夢を追いかけます。 本作では、野球部の様々な活動を通して選手を自分好みに育成することが可能となるのですが、時にヒロインたちが抱える悩みや葛藤を解決することも、選手としての成長を促すコツとなっており “青春”というテーマとゲームシステムを密接に連動させることで、これまで以上にヒロインの内面を深く、豊かに体験できることが特徴となっています。

■ 株式会社アカツキ 会社概要
アカツキは「世界をエンターテインする。クリエイターと共振する。」をミッションに、「ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニー」として事業を展開するエンターテインメント企業です。IPの世界観を深く理解したゲームを開発・運営する力、オリジナルIPを創出する力、IPの価値を高めるソリューションの力を強みに、人々の心を動かすエンターテインメントを世界に広めてまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ