向山聖也氏 品川CCトップチームヘッドコーチ就任のお知らせ

いわきFC

いわきFCはこのたび、アカデミースタッフの向山聖也氏が、品川CCのトップチームヘッドコーチに就任することとなりましたので、お知らせいたします。
向山氏は、 現体制となる前の「いわきFC」を2012年に設立(2013年に「一般社団法人いわきスポーツクラブ」に法人化)し、現在に至るまで約10年間にわたりクラブを支えてきました。

【 向山 聖也(SEIYA MUKOYAMA) 】


■生年月日
1988年5月21日(33歳)

■出身県
福島県いわき市

■選手歴
2001年~03年:エスペランサいわきFC
2004年~06年:福島県立湯本高校サッカー部
2008年~11年:品川CC
2012年~15年:いわきFC

■指導歴
2017年~18年:いわきFC U-15(U-13)監督
2019年:いわきFC U-18監督
2020年~21年:いわきFC Girls監督

■資格
日本サッカー協会公認B級コーチライセンス
日本サッカー協会公認A級コーチジェネラルライセンス(2022年3月取得見込み)

【向山氏のコメント】
「10年前いわきに帰ってきてから、この街にサッカー文化を築きたいと思って様々な活動をしてきました。ですが、僕には巻き込める人の数も、強さも、影響力も持ち合わせていませんでした。
今この街には、10年前には誰も想像できなかった景色が広がっています。サッカーにまったく興味のなかった友人が、『RED & BLUE CAFE』で試合を見ている姿に出会った時、街に住む人の流れが変わったと感じました。

いわきFCに関わる全ての方々に感謝いたします。
『スポーツを通じて社会価値を創造する』
この素晴らしいビジョンのもと6年間働けたこと、このビジョンを外連味なく信じ抜けたことは僕の誇りです。

ですがまだまだ、この街は東北一の都市ではないのかもしれません。きっとこれから立ちはだかるであろう困難に直面した時に、残念ながら今の僕では、クラブの力になることができません。なので僕は、自分の知らない外の世界をこの目で見て戦ってきます。10年後の街やクラブの未来を描ける力を身につけた暁には、いつかこの街に、このクラブに帰ってきます。ありがとうございました。

そしてアカデミー生のみんなへ。みんなのおかげで充実した日々を送ることができました。アカデミーの礎を築いてくれてありがとうございました。アカデミー生はクラブの宝です。クラブの一員です。これから先、いろいろな経験をしてさらにみんなが成長していくこと、スポーツに限らず各分野でみんなが活躍してくれることを願っています。困ったことがあればいつでも力になります。BE THE SMART ATHLETE.

また会いましょう」
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ