小林陵侑、高梨沙羅のエピソード公開! レッドブル・アスリートのドキュメンタリーシリーズ LIMITLESS

レッドブル・ジャパン株式会社

大塚健、鬼塚雅のエピソード含め、Red Bull TVとYouTubeで公開中

レッドブルは、世界の頂点を目指して挑戦する数多くのアスリートたちを長年に渡ってサポートしています。無限大の可能性を信じ邁進するアスリートの姿を描いた映像作品『LIMITLESS』。昨年公開した大塚健、鬼塚雅(スノーボード)に加え、小林陵侑、高梨沙羅(スキージャンプ)の新エピソードをRed Bull TVとYouTubeで公開しました。苦難を乗り越え競技に対する姿勢を見直す小林陵侑、110回の表彰台獲得という世界記録を更新してもなお成長し続ける高梨沙羅、怪我からの復活を果たす大塚健、新しいトリックに挑戦する鬼塚雅。プロとして、また1人の人間として成長していく彼らの姿に迫った映像作品です。

作品名:LIMITLESS(リミットレス)
内 容:世界の頂点を目指す日本人レッドブル・アスリートのドキュメンタリーシリーズ4エピソード(小林陵侑、高梨沙羅、大塚健、鬼塚雅)をRed Bull TVとYouTubeで公開

小林陵侑、高梨沙羅、大塚健、鬼塚雅の4エピソードはこちらからご視聴いただけます。

Red Bull TV

アプリ版:https://www.redbull.com/jp-ja/apps
ブラウザ版:https://redbull.com/jp-ja/shows/limitless

YouTube

■各エピソード紹介
小林陵侑
史上3人目のグランドスラムを達成し、無限の可能性を秘める小林陵侑。日本スキージャンプ界のスターは鮮烈なデビューでキャリアをスタートさせたが、パンデミックの影響による国際大会の延期や中止で、彼のこれまでの成長の鍵である”競技”を奪われ、苦難に直面した。オーストリアにあるレッドブルの施設でトレーニングに取り組み、2022年のシーズンに向け、競技への新たな向き合い方を模索する彼の様子を描く。

高梨沙羅
2018年、平昌で3位に終わったことがジャンプスタイルを大幅に見直し、アプローチを一から再構築することの要因となった。そして2021年に世界的なパンデミックの中にも関わらず、ヤンネ・アホネンが持つ108回の表彰台記録を更新。今なお無限の可能性を秘めながら、25歳の若さで生きる伝説となる彼女がこの競技に向き合う姿を描く。

鬼塚雅
数々の世界大会で活躍し続けているトップスノーボーダーの鬼塚雅。スター選手たちも一目置く存在である彼女は、2018年の世界大会終了後、自身に次のような想いを抱く。「挑戦することを忘れていた。このままでは伸びしろがない」。これを機に、彼女はトレーニング方法を見直すと共に、高難易度トリック『CABダブルコーク1260』のメイクに挑戦。自分の目標に向け、ライバルたちと共に成長し続ける彼女の姿を追う。
協力:星野リゾート アルツ磐梯

大塚健
数々の最年少優勝を記録し、瞬く間にスター選手の仲間入りを果たしたトップスノーボーダーの大塚健。アスリートとして順調な日々を送っていた彼であったが、ある日スノーボード作品の撮影中にジャンプに失敗し、選手生命を脅かしかねない程の大怪我を負ってしまうことに。競技からの長期離脱を余儀なくされ心身ともに疲弊してしまうが、それでも彼は決して諦めることはなかった。困難を乗り越え、奇跡の復活を遂げた彼の姿に密着。





企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ