埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、金融機関(主に生保・損保)の基幹システム開発を主に行うサンエイ・ソフトウエア・ジャパン株式会社とクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.C株式会社


COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役社長 有田和生)は、金融機関(主に生保・損保)の基幹システムのアプリケーションを得意分野としシステム開発を行なっているサンエイ・ソフトウエア・ジャパン株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 生田 真吾)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、地域に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、今回のご縁となりました。

■サンエイ・ソフトウエア・ジャパン株式会社 代表取締役 生田 真吾 様 コメント

「COEDO KAWAGOE F.C株式会社さんが川越にサッカークラブを立ち上げました。そしてJリーグ参入を目指し川越を元気にするクラブということで大変共感いたしました!川越は小江戸と言われる歴史ある街です。人気のスポーツ、サッカーでも川越を知ってもらえるような強いチームになれることを期待しております!当社も微力ながら応援します。頑張ってください。」

HP: https://www.ssj-c.co.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「この度はサンエイ・ソフトウエア・ジャパン株式会社様とパートナー締結させていただきました。誠に感謝申し上げます。サンエイ・ソフトウエア・ジャパン株式会社様はITの分野でご活躍されており、地元川越が盛り上がっていくのは嬉しいということで、今回の運びとなりました。ご期待に応えられるよう、サッカー面だけではなく、事業、ホームタウン活動の側面からも川越を盛り上げれられるよう精進して参ります。」

HP: https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ