【東京山九フェニックス】 女子ラグビーチーム 東京山九フェニックスの古田真菜選手がオーストラリアへ期限付き移籍

一般社団法人Tokyo Athletic United

女子ラグビーチーム・東京山九フェニックスの古田真菜選手がオーストラリアのブランビーズスーパーダブリューへ期限付き移籍をすることとなった

東京山九フェニックス所属の古田真菜選手が、1月10日よりオーストラリアの女子ラグビーチーム「ブランビーズスーパーダブリュー(Brumbies Super W)へ期限付きで移籍することとなった。
今回の移籍は、古田真菜選手自身がオーストラリアのリーグに参戦し、外国人選手に勝つためのスキルやフィジカルを身につけることを目的としている。

【古田真菜選手からコメント】
「この機会のために協力いただいた方々や、送り出してくれたチームにとても感謝しています。たくさんのことを吸収してチームに還元できるように自分らしく頑張ります。チームの応援とともに、応援よろしくお願いいたします。」

■古田真菜(ふるたまな)選手

1997年11月16日生まれ(24歳)
立正大学出身
167cm 68kg

U20セブンズ日本代表
学生セブンズ日本代表
15人制日本代表

・東京山九フェニックスとは

東京山九フェニックスは2013年に設立された女子ラグビーチーム。当時は練習場所もなく、渋谷区にある小学校の校庭を借りて練習を実施していた。
現在は神奈川にあるグラウンドを使用しているが、設立当初よりチームの拠点は常に渋谷区としている。
チームメンバーは仕事や大学での勉強をしながら、ラグビーと向き合っている。

常に最先端の情報や文化を発信し続ける、ダイバーシティーの街「渋谷」。チームスピリットとして、「ダイバ

ーシティーの街、渋谷発のデュアルラグビーチーム」として、新しい女子スポーツ文化を創造し、渋谷から世界へ女子ラグビー文化を発信していく。チームの母体は2002年に作られていて、来年で20周年を迎える。
15人制においても、7人制においても、日本代表選手を常に輩出している。
監督は元日本代表選手の四宮洋平。
2019年度より、山九株式会社がネーミングライツスポンサーとなり、「東京フェニックス」から「東京山九フェニックス」に名前を変更している。

東京山九フェニックス公式アカウント
・公式HP https://rc-phoenix.com
・公式Twitter https://twitter.com/tokyo_phoenix
・公式Facebook https://www.facebook.com/tokyophoenixrc
・公式Instagram https://www.instagram.com/tokyo_phoenixrc
・公式YouTube https://www.youtube.com/channel/UCbJjzoYJREt4DW54n6qopDw

女子ラグビーチーム・東京山九フェニックスは、女子ラグビーを通じて、ラグビーの魅力発信、地域・経済の活性

化、また様々なスポーツや文化へ寄与して参ります。

東京山九フェニックス
https://rc-phoenix.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ