スポーツバイク専門メディア『バイシクルクラブ』が1月よりリニューアル。編集長にはデジタル担当の山口博久が就任し、メディアDXへの取り組みをさらに強化

ピークス株式会社

ファン・メディア・スタジオ™️のピークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:白土 学、以下「ピークス」)が運営するスポーツバイク専門メディア『バイシクルクラブ』の編集長に山口博久が、2022年1月5日付で就任し、2022年1月20日発売の『バイシクルクラブ 3月号』よりリニューアルいたしますので、お知らせいたします。
今回就任した山口は、『バイシクルクラブ』に20年以上携わっており、国内外のレースから、ツーリング、自転車の走行環境といった社会問題に関する取材まで幅広く体験してきました。今後はこうした知見をもとに、かねてより担当していたWEBコンテンツや、SNS、映像等のデジタルコミュニケーションをさらに加速させ、メディアの枠を越境したブランド『バイシクルクラブ』として、ECやイベントなど幅広く「自転車の楽しさ」を届けてまいります。

リニューアルへの想い

<新たなロゴで、チャレンジと歴史へのリスペクトを表現>
1985年創刊の『バイシクルクラブ』が使用していたロゴをオマージュし、ヨーロピアンなロゴへ変更いたします。映像やSNS等、デジタルコンテンツを中心としたコミュニケーションへチャレンジし、変化していく中でも、創刊当時から約40年変わらず提案し続けている「自転車の楽しさ」への想いを込めています。

<リニューアルコンセプトは、“Ride to the end of the world -WITH YOU-”>
サイクリストの皆さまとつながる「クラブ活動」として、ファンの皆さまや業界の皆さまと一緒に築き上げていく楽しい『バイシクルクラブ』ブランドを目指し、下記5つをさらに強化し取り組んでまいります。

1.昨今、アウトドアアクティビティを楽しむ層が増え、キャンプとの組み合わせなど自転車の遊び方は多岐に及んでいます。今まで以上に新規層へ向けた趣味同士の掛け合わせによる新ジャンルを開拓します。
2.自転車趣味を楽しむうえで「あったらいいな」と思うイベントや『バイシクルクラブ』限定の商品開発を強化し、趣味のさらなる充実を実現します。
3.自転車をキーワードに、媒体の垣根を超えたイベントやメディア露出を通した広報活動を展開。女性ターゲットにも焦点を当て、アプローチを広げることでさらなる業界活性化を目指します。
4.地域との取り組みやアドベンチャーツーリズムを推進し、日本中に自転車の似合う風景「バイシクルランドスケープ」を広めます。
5.ロードバイクに限らず、グラベルロード、ツーリングバイク、MTB、ミニベロと多岐にわたる自転車趣味の世界をお届けします。

『バイシクルクラブ』新編集長・山口博久


<コメント>
自身の体験として自転車に乗り続けたことで、体調不良も改善でき、さらに若いときに諦めたレース活動への復帰もできました。もちろん、自転車の魅力は家から出れば気軽に旅気分を味わえる移動手段、機能美を愛でたり機械をいじる愉しみ、アウトドアを楽しむグラベルロードやMTBなど無限にあります。それぞれのフィールドで感じられる自転車の魅力、新たな発見を読者のみなさまへ直接お伝えする、そんな自転車専門メディア『バイシクルクラブ』へ進化していきます。

<略歴>
1998年、自転車専門メディア『バイシクルクラブ』へ配属。近年は『バイシクルクラブ』WEBやSNSを担当し、デジタル発信にも従事。20年来自転車専門メディアに携わるなかで、自身もレース活動を行い、国内トップカテゴリーのレース、全日本選手権ロードレースやシクロクロスに参戦。海外のグランフォンド世界選手権に出場するなど、国内外のレースを経験。ほか、シェア・ザ・ロード活動などを通して、自転車全般に精通する。

ピークス株式会社

様々なブランド、メディア、生活者とともに、ライフスタイルというフィールドに新たな接点をつくる“ファン・メディア・スタジオ™”です。「Design the Good Life.」をミッションに掲げ、企業やブランドの課題へのソリューション提供、メディアとの協業によるDX推進、生活者起点の深いコミュニケーションを通じて、豊かで持続可能な社会をデザインします。

所在地:東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー15階
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 白土 学
設立:2020年11月
URL:https://peacs.net/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ