【SteelSeries】SteelSeriesがeスポーツチーム「芝刈り機〆」、「FOR7」が所属する株式会社CS entertainmentの公式パートナーに参入

スティールシリーズジャパン株式会社

 スティールシリーズジャパン株式会社 (所在地:東京都千代田区)は、2022年1月11日より、株式会社CS entertainment(本社:福岡県、代表:中村浩之、以下 CS entertainment)とパートナーシップを締結したことをお知らせいたします。

 SteelSeriesは、2002年に業界初のeスポーツ選手とのコラボレーション、eスポーツイベントへのスポンサー就任を行うなど、その後もeスポーツ文化へのサポート活動を積極的に行って参りました。
 この度の、株式会社CS entertainmentとのパートナーシップを締結により、デバイスの提供などを行い、選手たちの活動を積極的にサポートしてまいります。

【スポンサー締結に関するコメント】
CS entertainment取締役社長:⽟井 一樹
 この度、SteelSeries様にチームスポンサーとしてご支援いただけることになりました。私自身、SteelSeries様の製品を初めて拝見した時から、デザイン・性能全てが好きで、長く愛用させていただいております。まさかそのSteelSeries様に弊社チームの支援をいただけるなんてとても光栄です。CS entertainmentのあらゆる活動を通して、多くのeスポーツを愛する方々、これからeスポーツに触れ、活動する方々にSteelSeries様の製品を魅力的に思っていただけるように尽力致します。

SteelSeries カントリーマネージャー石井 靖人
 この度、株式会社CS entertainment様とパートナー契約を結ぶこととなり、大変嬉しく思います。
 このパートナー契約を通じてeスポーツの更なる普及ならびに、株式会社CS entertainment様のプロモーションにお力添えが出来れば幸いです。弊社製品を使用していただき、選手の皆様には更なる活躍を期待しております。福岡から日本全国に向けてeスポーツカルチャーを共に拡げていければと思いますので、引き続きご支援ご声援の程よろしくお願いいたします。

〇リリース内で使用されている画像についてはこちらよりダウンロードいただけます。
https://kyodo-pr.box.com/s/nd2mj07sayivh6kztmagxbd85uztzcev

株式会社CS entertainmentについて
(株)愛しとーとを親会社とし、2020年7月に設立。主な事業として、プロeスポーツ選手・ストリーマーのマネジメント、eスポーツ大会・eスポーツイベント・ビジネスコンテストの運営、番組制作などを行う。プロチームには、世界ダウンロード数5億回を超えるモバイルゲーム『Call ofDuty: Mobile』をプレーする「芝刈り機〆(CoDm部門)」、PUBGM・APEXの2部門を抱える「FOR7」が所属する。
なお、現在「FOR7」は、NTTドコモが運営する日本最大級のeスポーツリーグ「PMJL」へ参戦中。PMJL 公式HP(X-MOMENT):https://x-moment.docomo.ne.jp/pubg/pmjl/CoDmを中心として様々なコンテンツを発信する『BBT』では、毎週水曜日のラジオ配信と不定期開催の開催を行なっており、日本初となるesports特化型ビジネスコンテスト『esports BizContest(eBC)』は第1回・第2回を既に開催し、現在第3回目の開催を予定している。
BBT:https://www.youtube.com/channel/UCJqEey5PsoRtNnxfLfwF5_w/featured
eBC:https://esports-bizcon.com/1

SteelSeriesについて
「SteelSeries(スティールシリーズ)」は、2001 年にデンマーク・コペンハーゲンで創業された、品質、技術、機能性にフォーカスするゲーミングギアブランドです。創業当時に発表した業界初ゲーミングマウスパッドはじめ、ヘッドセット、キーボード、マウスを主要製品として展開し、「FOR GLORY」をモットーに、一般ユーザーからプロゲーマーまで、様々なゲームレベルのパフォーマンス向上及び、競技勝利に向けて製品開発を行っています。また、eスポーツ業界へのイノベーションを数多く実現し、2002年に業界初eスポーツ選手とのコラボレーションや、eスポーツイベントへのスポンサー就任、さらに2004年以降に業界初ゲーミングヘッドセットと業界初メカニカルゲーミングキーボードの発表など、様々な業界初を成し遂げており、これからもeスポーツ文化へのサポート活動を積極的に行って参ります。
SteelSeries公式サイト:https://jp.steelseries.com
Twitter:https://twitter.com/SteelSeriesJP
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ