R-body project、北海道上川郡東川町とオフィシャルパートナーシップ協定を締結

株式会社R-body project

今回、新たに結んだオフィシャルパートナーシップ協定を通じて、“健康の町 東川町”の実現に向けて今まで以上に尽力して参ります。

株式会社R-body project(本社:東京都千代田区 以下R-body)は、2021年12月21日北海道上川郡東川町とオフィシャルパートナーシップ協定を締結いたしました。

 株式会社R-body project(本社:東京都千代田区 以下R-body)は、2021年12月21日北海道上川郡東川町とオフィシャルパートナーシップ協定を締結いたしました。
 R-bodyは2021年7月から、地域活性化企業人交流プログラムにより、コンディショニングコーチ2名を東川町に派遣しております。今回、新たに結んだオフィシャルパートナーシップ協定を通じて、“健康の町 東川町”の実現に向けて今まで以上に尽力して参ります。

■R-bodyと東川町のこれまでの取り組み
 2021年7月から、総務省が推進する「地域活性化企業人交流プログラム」を活用し、R-bodyのコンディショニングコーチ2名を派遣し、様々な取り組みを行ってきました。(以下、実績の一部)
・町営運動施設の機器選定のアドバイスやレイアウト変更を行い、利用者がより効率的にコンディショニングやトレーニングを行えるように環境整備を実施。
・住民向けコンディショニング指導(町営運動施設、少年団、中学校、高等学校、高齢者施設等での運動指導や講演等)に関するイベントを約半年間で250回以上開催、延べ8000人以上の町民が受講。
・町営の図書館機能を備えた複合交流施設「せんとぴゅあ」ほんの森に、身体・健 康・運動に関する本を選定したコーナーを設置。本をきっかけに運動や健康増進に興味を持ったり、意識づけができる環境を整備。また町の広報誌に派遣されたコーチにより執筆された、自宅でもできるエクササイズを掲載。

■オフィシャルパートナーシップ協定締結の目的
 本パートナーシップ協定により、R-bodyと東川町がより連携を深め事業推進することで、町民のライフパフォーマンスの向上に貢献し、“健康の町 東川町”の実現を目指します。

■北海道上川郡東川町について
 東川町は北海道のほぼ中央に位置し、東部は山岳地帯で、大規模な森林地域を形成しています。また、日本最大の自然公園「大雪山国立公園」の区域の一部になっています。
 北海道の峰といわれる大雪山連峰の最高峰旭岳(2,291m)は、東川町域に所在。豊富な森林資源と優れた自然の景観は、観光資源として高く評価されています。大雪山国立公園(面積2,267.64k平方メートル )は昭和9年(1934)12月4日に指定を受けており、そのうち東川町域は約102.55k平方メートル となっています。

■オフィシャルパートナー制度について
 東川町が実施している「オフィシャルパートナー制度」は、関係企業とパートナーシップを構築し、地方や日本、そして世界の未来を育む社会価値の共創を目指すものです。本協定において、東川町と該当企業がパートナーシップを構築し、双方がお互いの資源や特色を活かした事業に取り組むなど新たな社会価値を共創する事業を推進し、多様な連携を通じて、地域の活性化に寄与することを目的としています。
https://higashikawa-town.jp/kabunushi/for-companies/partner

■株式会社R-body projectについて
 R-bodyは、コンディショニングを通して、人、街、国のライフパフォーマンスの向上に貢献することを目指しているトレーナーカンパニーです。
 博士(スポーツ医学)であり、全米公認のトレーニング指導者資格を持つ代表鈴木岳.を含むプロトレーナー集団が25年に渡り、ケガをした日本代表やプロアスリート選手などのトップアスリートが復帰のために行っていたコンディショニングトレーニングサービスを、一般の方にも届けたいという思いで、2003年12月に創業しました。以来、500名以上のトップアスリート、約10,000名の一般のお客様に対して25万回以上のパーソナルセッションを積み上げてきました。R-bodyには、50名ほど専門家が在籍し、バリエーションに富んだコンディショニングトレーニングを提供しています。
 ご利用されるお客様には、不定愁訴(※)からくる肩こり、腰痛などの改善や怪我(手術後など含む)後の再発防止を目的とした方や、健康維持、予防を目的にコンディショニングトレーニングをする方が多くいらっしゃいます。日本代表やプロアスリート選手などのトップアスリートも競技パフォーマンス向上を目的に通っています。
 R-bodyで提供しているコンディショニングトレーニングで、不定愁訴からくる肩こりや腰痛の多くが4~8回のトレーニングセッションで改善している実績が得られています(医師の診察後、運動許可から出たことを確認のもと実施)。その他にも、「ぎっくり腰を年2回くらいやっていたが、コンディショニングトレーニングをするようになってからなくなった」「マラソン時の膝の痛みがなくなった」ゴルフの飛距離が伸びたなど、ライフパフォーマンス向上の実感を持つお客様が多く在籍しています。
 ※不定愁訴(ふていしゅうそ)とは、臨床用語で「肩がこる」「頭が重い」「疲労感が取れない」「よく眠れない」などの自覚症状があるものの、医学的検査などを実施しても、原因となる病気などは見つからない状態。

■運営会社
社名:株式会社R-body project
創業:2003年12月
代表取締役:鈴木 岳.
事業概要:トレーニング施設運営(恵比寿、大手町、柏の葉)。コンディショニング指導者の養成。フィットネスクラブ、病院、クリニック、治療院の運営支援、開業支援。スポーツ、健康に関する講演・イベントの企画、制作及び開催。行政と連携した住民の健康サポート、公共スポーツ施設の運営サポート。

■R-body project情報
公式サイト:https://r-body.com/
Facebook:https://www.facebook.com/Rbody/
Instagram:https://www.instagram.com/rbody.project/
Twitter:https://twitter.com/rbodyproject/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ