GRヤリス“モリゾウセレクション”の新サービス「パーソナライズ」を22年4月より開始

株式会社KINTO

「アップデート」第一弾は「トルクアップ」に決定

株式会社KINTO(以下、KINTO)は、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)とともに、GRヤリス“モリゾウセレクション”を契約いただいたお客様を対象に、クルマを運転する際のデータをもとにソフトウェアを一人ひとりに合わせて最適化していく新たなサービス「パーソナライズ」の提供を2022年4月より開始します。

また、技術革新に合わせたソフトウェアの反映を通じて、クルマの基本性能を最新化するサービス「アップデート」の第一弾メニューを「トルクアップ」に決定し、22年夏より、提供をスタートします。今回の「アップデート」の提供にあたっては、その費用を既定の月額利用料に含めることで、お客様には、追加で料金を支払っていただくことなく、手軽に利用いただけるようにします。

■モリゾウセレクション ―― それは、「人に寄り添って進化するクルマ」
KINTOは、クルマを取り巻く技術革新が急速に進む中、その進化をタイムリーに、お客様一人ひとりに合わせてお届けしたいとの想いから、トヨタとともに、「人に寄り添って進化するクルマ」への挑戦を掲げています。このスタートとして、モリゾウこと、トヨタの豊田章男社長ROOKIE Racing※とともにレースの現場で行っている、アジャイルなクルマづくりを原点に、21年6月より、KINTO専用車「GRヤリス“モリゾウセレクション”」の取扱いを始めました。
〈詳細はこちら〉https://kinto-jp.com/kinto_one/morizo/gryaris/

※マスタードライバー、レーサー、ラリースト、評価ドライバー、ジェントルマンなど、多種多様なドライバーが乗り、様々な目線の“技”と“心”で「もっといいクルマづくり」と「人材育成」を行うプライベーターチーム。トヨタとは「ROOKIE Racingからフィードバックを受け、車両開発に生かす」業務委託の関係。

■「パーソナライズ」がついにサービス化決定
「人に寄り添って進化するクルマ」のコンセプトは、長時間に及ぶ過酷なレースの現場でドライバーを何度も交代させて走り続けなければいけない中、ドライバーがクルマをより的確かつ安全にコントロールしやすくするためにその都度その場で行う、一人ひとりに合わせた細かなセッティング変更、すなわち「パーソナライズ」から着想を得たものです。

こうした「パーソナライズ」をお客様にお届けするため、KINTOは、トヨタとともに、サービス化に向けた準備を進め、この一環として、21年11月、富士スピードウェイの「トヨタ交通安全センター モビリタ」(静岡県)にて、モリゾウセレクションをご契約いただいたお客様にいち早く体験いただくイベントを開催しました。
〈イベントの動画はこちら〉https://www.youtube.com/watch?v=VbQK3_6VWQo

こうした取り組みを経て、今回、レースの世界観を原点にした「パーソナライズ」のサービス化を決定し、提供をスタートします。

【「パーソナライズ」提供の概要※】

開始時期

22年4月より(日程・申込み方法など、詳細は別途お知らせ)

対象

モリゾウセレクションを契約いただいたお客様

方法

お客様に、体験イベント(数か月に一度の頻度で、全国各地で開催を予定)にお越しいただき、以下のプログラムの体験を通じて、お乗りのモリゾウセレクションを「パーソナライズ」します。

プログラム内容

お客様に、ご自身の運転のポテンシャルを引き出す所定のコース(例:「ブレーキング」「スラローム」「定常円旋回」)を走行いただき、アクセルやブレーキの踏み方、ステアリングの切り方などの運転データを収集。
データエンジニアが1の運転データを、プロドライバーのデータと比較。お客様一人ひとりの運転の特徴や傾向を分析。
お客様に、運転の際にうまくできた点・できなかった点、目指す運転イメージをヒアリング。
上記の2・3をもとに、お客様一人ひとりの個性や好みに合わせて、ステアリングアシスト、アクセルレスポンス、4WD駆動配分(メニューは順次追加を検討中)の設定変更を通じて、ソフトウェアを最適化。
最適化したクルマをお客様に運転いただき、データを再度収集。1のデータと比較し、「パーソナライズ」を体感いただく。

体験イベント参加費用

有料(詳細は4月からの提供に向けた申込み受け付け開始のタイミングでお知らせ)

「パーソナライズ」については、以下リーフレットからもご覧いただけます。
https://toyotagazooracing.com/pages/contents/jp/gr/yaris/kinto/gryaris-personalize.pdf
※上記の内容は変更する可能性があります。

■「アップデート」も本格始動へ
「パーソナライズ」と同じく、レースでのアジャイルなクルマづくりを原点に、技術革新に合わせたソフトウェアの反映を通じてクルマの基本性能を最新化するサービス「アップデート」も本格始動。第一弾のメニューを「トルクアップ」に決定し、以下のとおり提供する予定です。

【「アップデート」第一弾メニュー提供の概要※】

メニュー

トルクアップ(詳細は別途お知らせ)

開始時期

22年夏より(詳細は別途お知らせ)

対象

モリゾウセレクションを契約いただいたお客様

方法

契約の際に選択いただいたGRガレージ各店舗(一部除く)に、お乗りのモリゾウセレクションを持ち込んでいただいたうえで、「アップデート」します(申込み方法など、詳細は別途お知らせ)

アップデート費用

既定の月額利用料に含めるため、追加の料金は発生いたしません。
※上記の内容は変更する可能性があります。

■あなた好みの一台へ「カスタマイズ」も可能に!
モリゾウセレクションの取扱いを始めて以降、お客様からいただいてきたご要望にお応えするため、21年10月より、お客様自身による車両の「カスタマイズ」を特別に可能(違法改造など一部のケースを除く)にしました。「アップデート」「パーソナライズ」に加えて、モリゾウセレクションをお客様好みの一台に仕立てる楽しみもお届けしていきます。
〈詳細はこちら〉https://faq.kinto-jp.com/faq/show/1459?site_domain=default

■モリゾウセレクションに乗ってみたい方へ実車試乗受付中
トヨタモビリティ東京株式会社のGRガレージ各店舗にて、22年5月まで、モリゾウセレクションの実車※の試乗を受け付けています。数少ない試乗のチャンスのため、ご興味のある方はぜひ各店舗まで事前にお問い合わせください。
〈詳細はこちら〉https://www.toyota-mobi-tokyo.co.jp/gr_garage/cp/kinto_gryaris_morizo_2107
※「パーソナライズ」および「アップデート」していないベースの車両になります。

【サービス概要】
KINTO ONE
自動車保険や自動車税など、クルマにかかる諸経費がコミコミ月々定額のクルマのサブスクリプションサービスです。人気のトヨタ車、レクサス車をラインアップ。WEBでも簡単にお申込みから契約まででき、気軽にカーライフを始めることができます。
URL:https://kinto-jp.com/

公式Twitter:https://twitter.com/KINTO_JP
公式Instagram:https://www.instagram.com/kinto_jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/KINTOJP/
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC3ap_PduzYM6MINNeFLRonA
公式LINE:https://line.me/R/ti/p/%40733wvygu
公式note:https://about.kinto-jp.com/

会社名:株式会社KINTO(キント)
URL:https://corp.kinto-jp.com/

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ