キリアン・エムバペがオークリーの契約選手に。次世代に影響を与えるという共通の目標をともに実現する。

オークリー

オークリーは、世界の舞台で活躍するサッカー選手とパートナーシップを組み、「Be Who You Are」キャンペーンの新たなチャプターとして、フィールド以外でシーンでも選手の個性に注目する。

2022年1月14日 – オークリーは本日、フランスを代表するサッカー選手で、現在パリ・サンジェルマンFCでフォワードを務めるキリアン・エムバペ(Kylian Mbappe)選手と複数年にわたるパートナーシップ契約を新たに締結したことを発表します。

エムバペはフィールドの素晴らしい実績から、23歳という若さですでに世代を象徴する選手として世界的に認識されていますが、今回オークリーは、フィールドを離れたエムバペ自身の人間性に惹かれ、契約に至りました。最新のブランドキャンペーン「Be Who You Are」では、エムバペの人生が描かれており、彼の姿勢や考え方が捉えられています。

エムバペは、努力を惜しまず、粘り強く取り組めば、どんな夢でも叶えられることを行動で示しています。トップアスリートとして活躍しているのは、単に彼が才能に恵まれていたからではなく、エムバペの粘り強い姿勢が彼をスター選手へと成長させたのです。数々のトロフィーや勝利の裏には、世界の舞台で活躍するトップ選手になるために絶えず練習を続けてきた若きアスリートの姿があるのです。エムバペは常に賞賛を浴びていますが、彼は非常に謙虚で、数々の偉業を達成していながらも初心を忘れることがありません。その姿勢は、他の人の人生に影響を与えることができればと願い、エムバペが積極的に伝えようとしているメッセージそのものなのです。そしてそのメッセージが、パリ郊外で生まれ、ワールドカップという大舞台でフランスを優勝へと導くという大きな夢を抱いて故郷を離れた少年の物語を描いたショートフィルム「Be Who You Are」キャンペーンの根幹となっています。

OAKLEY KYLIAN MBAPPE

キリアン・エムバペは次のようにコメントしています。「僕がどんなサッカー選手かは誰もが知っているでしょう。だから、フィールド以外の僕の人生を共有したいと言ってくれただけでなく、世界中の子どもたちに影響を与えたいという僕の希望も支援したいと申し出てくれたオークリーとパートナーシップを組むことはとても楽しみです。創造的破壊を恐れず、革新的な考え方を持ち、前向きな変化を生み出そうとしているオークリーの姿勢には共感するところがたくさんあります。『Be Who You Are』というメッセージには非常に共感しました。ありのままの自分でいることや自信を持つことの大切さを多くの方に伝える役に立ちたいと思っています。アイウェアのかっこよさは言うまでもありませんが、オークリーの革新的なアイウェアOakley Katoをかけると、まるで自分がスーパーヒーローになったかのような気分になれます!」

オークリーのグローバルマーケティングディレクター、カイオ・アマート(Caio Amato)は次のようにコメントしています。「私たちは、体の強さや動きの速さ、プレーの正確さだけでなく、彼らの心の強さや優しさ、共感力などを含めてアスリートの真価が評価できると考えています。キリアン・エムバペとはまさにそれらの優れた人間性を持つアスリートなのです。彼は世界における自分の役割がスポーツの枠を超えていることをしっかりと理解し、自分を信じること、そしてありのままの自分でいることの大切さを将来の世代に伝え、手本となり影響を与えている素晴らしい人間です。」

今後、フィールドの外で自分らしくある時、エムバペはオークリーのアイコニックなアイウェアコレクションを着用します。このコレクションには、2021年に発表され、瞬く間に業界に衝撃を与えた、革新的なアイウェアOakley Katoも含まれます。エムバペは今後数年間にわたり、彼の持つエネルギーと個性をブランドに吹き込むことで、オークリーの製品リリースをサポートする予定です。

パートナーシップに先駆け、1月14日日本時間午前2時に、Oakleyの公式インスタグラムアカウント(@Oakley)でオークリーとキリアン・エムバペのパートナーシップ発表動画「Be Who You Are」の公開されました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ