SHADE RACING SUPER GT GT300クラス※ 参戦ドライバー・マシン発表 平中 克幸/清水 英志郎 GR86 GTで挑む

株式会社シェイドレーシング

株式会社シェイドレーシング(チーム名:SHADE RACING)は、2022年 AUTOBACS SUPER GTシリーズ
GT300クラス(以下:SUPER GT GT300クラス)に新たに参戦するドライバーとマシンを決定しました。

ドライバーは、2018年よりスーパー耐久シリーズにおいて当チームに加入した平中 克幸が、Aドライバーとしてチームを牽引していきます。そして2021年のスーパー耐久シリーズ ST-4クラスでシリーズチャンピオンに輝いた期待の若手、清水 英志郎をBドライバーとして抜擢します。

マシンは、GR86 GTを新たに製作し、SUPER GT GT300クラスに挑んで参ります。

タイヤにつきましては、住友ゴム工業株式会社様よりDUNLOPタイヤを供給いただきます。

また参戦に合わせ、御殿場ファクトリーでのメカニック・スタッフの採用も進めて参ります。

参戦概要


■Aドライバー:平中 克幸

2003年:ヨーロッパで活動、F3ユーロシリーズに参戦
2004年:トヨタ F1 テストドライブ
2005年:国内に拠点を移し、トップカテゴリーに参戦開始
2018年:SUPER GT GT300クラス シリーズ5位
2018年:スーパー耐久シリーズST-4クラス シリーズ2位
2019年:SUPER GT GT300クラス シリーズ4位
2019年:スーパー耐久シリーズST-4クラス チャンピオン獲得
2020年:SUPER GT GT300クラス シリーズ6位
2020年:スーパー耐久シリーズST-4クラス シリーズ2位
2021年:SUPER GT GT300クラス シリーズ7位
2021年:スーパー耐久シリーズST-Zクラス シリーズ8位

・コメント
新たにSUPER GT GT300クラスへ参戦するSHADE RACINGのドライバーとして戦えることを嬉しく思っています。これまでの自分の経験を活かし、チーム一丸となって常に勝利を目指して戦って参りますので、応援宜しくお願い致します。

■Bドライバー:清水 英志郎

2016年:ジュニアカート選手権 FP-Jr.クラス チャンピオン
2017年:全日本カート選手権 FS-125 シリーズ6位(西地域1位)
2018年:全日本カート選手権 FS-125 シリーズ3位(西地域1位)
2020年:FIA-F4選手権 参戦開始
2021年:FIA-F4選手権 シリーズ 6位
2021年:スーパー耐久シリーズST-4クラス チャンピオン獲得

・コメント
SHADE RACINGが新規参戦するにあたってオファーを頂き、とても身の引き締まる思いです。チーム関係者の皆様やこれまで携わっていただいた全ての皆様に本当に感謝しています。ドライバーとして多くのことを学ぶ1年になると思いますが、チームに貢献出来るよう平中選手やチームの皆さんと共に全力で頑張りますので、応援宜しくお願い致します。

メカニック・スタッフ募集の詳細につきましては、下記までお問い合わせください。
勤務先(シェイドレーシング御殿場ファクトリー): 静岡県御殿場市竈1578番地の4

■情報参照先
SUPER GT 公式webサイト:https://supergt.net/pages
SHADE RACING 公式webサイト:http://www.shade-racing.com/
SHADE RACING 公式Instagram:https://www.instagram.com/shaderacing_official/?hl=ja
SHADE RACING 公式Twitter:https://mobile.twitter.com/ShaderacingO
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ